『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のコミカライズが決定 家出JKとサラリーマンが織り成す日常ラブコメディ

2018年6月1日に第2巻も発売となるスニーカー文庫刊『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、ヤケ酒の帰り道に路上で蹲る女子高生を見つけたサラリーマンが、なし崩し的に同居生活をスタートさせる日常ラブコメディを描く。サラリーマンの吉田と家出JKの沙優が織り成す絶妙で微妙な距離感が読者の支持を集めている。コミカライズの連載は「少年エース」にて予定されている。

【第1巻あらすじ】

5年片想いした相手にバッサリ振られたサラリーマンの吉田。ヤケ酒の帰り道、路上に蹲る女子高生を見つけて――「ヤらせてあげるから泊めて」「そういうことを冗談でも言うんじゃねえ」「じゃあ、タダで泊めて」なし崩し的に始まった、少女・沙優との同居生活。『おはよう』『味噌汁美味しい?』『遅ぉいぃぃぃぃぃ』『元気出た?』『一緒に寝よ』『……早く帰って来て』家出JKと26歳サラリーマン。微妙な距離の二人が紡ぐ、日常ラブコメディ。

コミカライズの作画担当者や連載開始時期については今後の続報を待ちたい。本作はラノベニュースオンラインアワード2018年2月刊のアンケート結果にて、第1巻が「新作部門」「新作総合部門」で選出されているほか、発売後も重版を繰り返している注目のシリーズとなる。コミカライズが決定したこの機会にぜひ読んでもらいたい。『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。最新2巻も2018年6月1日発売。

©しめさば/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:ぶーた

[関連サイト]

スニーカー文庫公式サイト

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

しめさば(著), ぶーた(イラスト)