『カット&ペーストでこの世界を生きていく』のコミカライズ連載が本日より開始 2つのスキルを得て始まる英雄譚

現在、第2巻まで発売されているツギクルブックス刊『カット&ペーストでこの世界を生きていく』のコミカライズ連載が、「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて開始となった。本作はツギクルブックス創刊記念大賞「大賞」受賞作で、敵の能力を奪い、己のものとするスキル「カット&ペースト」で成し遂げる少年の英雄譚を描く。コミカライズの作画は加藤コウキ氏が担当しており、第1話「スキル授与」が44ページで公開された。「神の目」とも呼ばれる珍しいスキル、そして「カット&ペースト」スキルの2つを授かった少年の英雄譚がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

神様から授かったスキルによって、少年の人生は180度変わった……。強力なスキルを身につけた少年が、信頼できる仲間を得て成長していく英雄伝説。「カット&ペースト」で敵の能力を奪取&無力化! チートスキルで無双しながら強敵をなぎ倒していく爽快アクション。成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。15歳を迎えて成人したマインは、「カット&ペースト」と「鑑定・全」という2つのスキルを授かった。一見使い物にならないと思えた「カット&ペースト」が、使い方しだいで無敵のスキルになることが判明。チートすぎるスキルを周りに隠して生活するマインのもとに王女様がやって来て、事態はあらぬ方向に進んでいく。スキル「カット&ペースト」で成し遂げる英雄伝説、いま開幕!アイシャの冒険者時代の活躍を描いた、書き下ろし外伝「聖弓のアイシャ・誕生」も収録。

⇒ コミカライズ版『カット&ペーストでこの世界を生きていく』はこちら

次回の更新は2018年6月6日(水)が予定されており、コミカライズの連載ペースはかなり早いものとなりそうだ。コミカライズ版を読んで本作に興味を持った方はぜひ原作小説も読んでみよう。『カット&ペーストでこの世界を生きていく』は、ツギクルブックスより第2巻まで発売中。

©咲夜/ツギクル イラスト:PiNe

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト