『異世界チート魔術師』最新刊発売記念プレゼントキャンペーンが開催 各電子書籍ストアでは第1巻が100円となるフェアもスタート

アニメ化企画も進行しているヒーロー文庫刊『異世界チート魔術師』最新8巻とシリーズ累計90万部の突破を記念したプレゼントキャンペーンがスタートした。専用のフォームからクイズに回答すると抽選で「直筆サイン色紙」または「複製原画」が当たる豪華企画となっている。さらに、各電子書籍ストアでは原作小説第1巻の電子版が100円となるフェアも2018年5月31日(木)よりスタート予定となっている。電子書籍のフェアは6月14日(木)まで。

【第8巻あらすじ】

精霊の暴走を止め、過去の因縁を断ち切った太一たち。これで一件落着かと思いきや、仲間となった四人のエルフは、太一たちをエルフの里へ招待したいと申し出た。その理由は、ミューラが、エルフの巫女の後継者であるという。こじれることが多い後継者問題を先延ばしにしたくないミューラは、その要請を受けることにした。大海のど真ん中にある、陸地から隔離された島。世界樹が見下ろすエルフの里は、太一と凛にとっては物語の中に入ったよう。久々に師匠とも再会し、二重の感動も束の間、ミューラの母親に「巫女を継がなくてもいい」と言われる。巫女を継ぐべきと主張する伝統主義派、巫女を継がなくてもいいとする革新派の争い。人知れず静かにうごめく影。世界樹の思惑。ミューラは巫女を継ぐのか――。

プレゼントクイズの内容は「異世界に転移した太一と凛が最初に訪れた街の名前は?」というもの。専用のフォームからクイズの答えと必要事項を記入の上、応募してもらいたい。応募締切は2018年7月31日(火)までとなる。

⇒ プレゼント企画についてはこちら

アニメ化企画も進行する本作をこの機会にぜひ手に取ってもらいたい。『異世界チート魔術師』は、ヒーロー文庫より第8巻まで発売中。

©内田健/主婦の友社 イラスト:Nardack

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト

異世界チート魔術師 7

内田健(著), Nardack(イラスト)

異世界チート魔術師 1

内田健(著), Nardack(イラスト)