美少女×戦闘機『ガーリー・エアフォース』のTVアニメ化が決定 電撃文庫の次世代戦闘機アクションストーリー

2018年6月9日に最新9巻も発売となる電撃文庫刊『ガーリー・エアフォース』のTVアニメ化が決定した。本作は空に焦がれる主人公・鳴谷慧と「ドーター」と呼ばれる戦闘機を操る「アニマ」の少女・グリペンやイーグル、ファントムが、人類の航空戦力を圧倒する謎の飛翔体・ザイに立ち向かう美少女×戦闘機ストーリーを描いた作品。アニメ化の発表にあわせて、主人公の鳴谷慧と「アニマ」の少女・グリペンが描かれたティザービジュアルが解禁されたほか、TVアニメ公式サイトも開設。アニメーション制作は『マクロス△』や『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズなどを手掛ける株式会社サテライトが担当する。

【原作小説あらすじ】

突如出現した謎の飛翔体、ザイ。それは、人類の航空戦力を圧倒した。彼らに対抗すべく開発されたのが、既存の機体に改造を施した「ドーター」と呼ばれる兵器。操るのは、「アニマ」という操縦機構。それは――少女の姿をしていた。鳴谷慧が出会ったのは真紅に輝く戦闘機、そしてそれを駆るアニマ・グリペンだった。人類の切り札の少女と、空に焦がれる少年の物語が始まる。

また、アニメ公式サイトでは著者である夏海公司氏とイラストを担当する遠坂あさぎ氏の二人がアニメ化にあたってのコメントを公開。「もともと戦闘機が好きという一念で書き始めた話なので、こうして映像化の機会までいただき本当に嬉しいです」と夏海公司氏。遠坂あさぎ氏も「アニメ化されるとなると戦闘シーンがどんな映像になるのか、グリペン達がどんな風に動き回るのか期待に胸が膨らみます。楽しみです……!」とそれぞれコメントを寄せている。今後のTVアニメの続報も気になる『ガーリー・エアフォース』は、電撃文庫より第8巻まで発売中。最新9巻も2018年6月9日発売。

©2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

[関連サイト]

TVアニメ『ガーリー・エアフォース』公式サイト

TVアニメ『ガーリー・エアフォース』公式Twitter

『ガーリー・エアフォース』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト

ガーリー・エアフォース VIII

夏海公司(著), 遠坂あさぎ(イラスト)

ガーリー・エアフォース

夏海公司(著), 遠坂あさぎ(イラスト)