アニメ化企画も進行する『賢者の孫』の外伝小説『賢者の孫 Extra Story』のコミカライズが決定

アニメ化企画も進行しているファミ通文庫刊『賢者の孫』の外伝小説『賢者の孫 Extra Story』のコミカライズが決定した。本作は本編の過去を紐解く外伝シリーズとなっており、本編の主人公・シンの育て親であるマーリンとメリダが過ごした学生時代を舞台に物語は描かれる。昨年実施したインタビューでは、マーリンとメリダの二人が魔人を倒すに至るまでのエピソードになるとしている。コミカライズの作画は清水ケイスケ氏が担当することも決定しており、連載は「ヤングエースUP」にて予定されている。

【あらすじ】

シンがマーリンに出会う35年前。当時のアールスハイド高等学院では問題児マーリン、才女メリダ、秀才カイルが慌ただしくも騒がしい学院生活を送っていた。そんな中、野外実習での出来事からマーリンとメリダは恋人同士に。その報告を受けたカイルは二人を祝福しつつも、マーリンに嫉妬心を燃やし始める。そして卒業を迎え、マーリンとメリダはハンターに、カイルは魔法師団の道へと進むのだが……。超人気シリーズ『賢者の孫』の特別編がついに登場!!

コミカライズの連載開始時期については今後の続報を待ちたい。本編のアニメ化企画が進行する最中、メディアミックスが動き出した外伝小説もぜひ読んでみよう。『賢者の孫 Extra Story』は、ファミ通文庫より第1巻が発売中。最新2巻も2018年7月30日発売予定。本編『賢者の孫』も第8巻まで発売中。

©吉岡剛/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:菊池政治

[関連サイト]

『賢者の孫』特設ページ

ファミ通文庫公式サイト

賢者の孫 Extra Story 伝説の英雄達の誕生

吉岡剛(著), 菊池政治(イラスト)

賢者の孫8 遊嬉宴楽の英雄生誕祭

吉岡剛(著), 菊池政治(イラスト)