『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』の最新PVがお披露目 ボイスドラマ第2弾も「A-koe」にて配信中

2018年6月1日に第8巻も発売されたHJ文庫刊『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』の最新PVが公開された。本作は戦場で「白銀の狼」と呼ばれた英雄が、夢であったパン屋をかつての愛機であるAIから生まれた少女と共に営む街角繁盛期を描いた作品。本作は現在、「A-koe」にてボイスドラマ第2弾の配信も行われており、公開されたPVのナレーションはボイスドラマでレベッカ役を演じている鈴木みのりさんが担当している。PVの公開にあわせて本作の特設ページもリニューアルされた。

【第8巻あらすじ】

ある日、トッカーブロートに謎の男・マイッツァーが現れる。彼は自らをスヴェンの父親と言い張るが、機械仕掛けの彼女に血のつながりなど存在しないはずで……。一方王都では、ソフィアがヒルダたちと新大陸国家ノアから来た正体不明の将軍を出迎えていた。また、ダイアンはある物の調査で、ブリッツドナーと共に敵国オーガストへと潜入していた。離れた場所の別々の事件が次第に交わり、より大きな事態に繋がっていく。登場キャラ総動員で動き出す人気シリーズ第8作!!

HJ文庫『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』 PV

また、PVの公開を記念して特製サイン色紙が当たるキャンペーンも開催されている。応募方法はTwitterにてHJ文庫公式Twitterアカウント(@HJbunko)をフォローし、PVの感想をハッシュタグ「#戦うパン屋PV」を付けてツイートするだけ。抽選で4名に著者やイラストレーター、声優陣のサインが入った特製サイン色紙が当たる。応募は2018年6月18日(月)までとなる。新たなPVも公開された『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』は、HJ文庫より第8巻まで発売中。

©SOW/ホビージャパン イラスト:ザザ

[関連サイト]

『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』特設ページ

HJ文庫公式サイト