『オッサン(36)がアイドルになる話』のコミカライズが決定 アラフォーアイドルユニットが紡ぐ異色のサクセスストーリー

現在、第3巻まで発売されているPASH!ブックス刊『オッサン(36)がアイドルになる話』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、人生に絶望して引きこもっていた36歳の主人公が、動画サイトにハマったことをきっかけに超イケメンへと変身して始まるアイドルデビュー譚。手違いでアップロードしてしまった自身のダンス動画をきっかけに、オッサンの人生が青春を取り戻すべく動き出すことになる。コミカライズの作画は木野イチカ氏が担当することも決定しており、「コミックPASH!」にて連載が予定されている。

【第1巻あらすじ】

大崎ミロク、36歳、身長190cm、体重120kg──。少年時代はいじめられっ子。社会人になったらリストラ。絶望して約10年引きこもっていたけれど、動画サイトにハマったのをきっかけに脱ひきこもり。ジム通いと一人カラオケで激ヤセ&超イケメンに変身するも、本人にその自覚ナシ。手違いでアップしてしまったダンス動画で世間を騒がせ、ピンチヒッターで行ったモデルの仕事ではスタッフを悩殺。ミロクの活躍はとどまるところを知らず、ついには大物プロデューサーの目に留まる。モデル事務所の社長(41)と、同じジムに通う元ホスト(40)を巻き込み、三人のオッサンはなんとアイドルユニットとしてデビューすることに!? 巡り会いし三人の中年が、芸能界に新たな歴史を刻む!

コミカライズの連載は今夏のスタートが予定されている。本作はラノベニュースオンラインアワード2017年6月刊のアンケート結果にて、第1巻が「新作部門」で選出され注目を集めたシリーズでもある。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『オッサン(36)がアイドルになる話』は、PASH!ブックスより第3巻まで発売中。最新4巻は電子版として2018年7月25日発売予定。

©もちだもちこ/主婦と生活社 イラスト:榊原瑞紀

[関連サイト]

PASH!ブックス(主婦と生活社)公式サイト

オッサン(36)がアイドルになる話 3

もちだもちこ(著), 榊原瑞紀(イラスト)

オッサン(36)がアイドルになる話

もちだもちこ(著), 榊原瑞紀(イラスト)