『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』のコミカライズが早くも決定

2018年6月1日に第1巻が発売されたKラノベブックス刊『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』のコミカライズが書籍発売と同時に決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、勇者となって魔王を倒した主人公がその手柄を横取りされてしまい人間不信に。そんな男がかつて敵対していたはずの魔族の優しさに触れ、彼らのために“人”と敵対する姿を描いていく。コミカライズの連載はマンガアプリ「マンガUP!」にて予定されている。

【あらすじ】

至高の恩恵(ギフト)を授かり、勇者となった男ガリウス。彼は魔王を倒し、人の世に平穏をもたらした最大の貢献者――のはずだった。しかし彼は手柄を王子に横取りされ、お払い箱となる。すっかり人間不信に陥ったガリウスは、ひょんなことからワーキャットを助け、敵対していたはずの”魔族”たちの楽園『最果ての森』を目指すことになった。”人”の業を背負う最強の勇者はしかし、心優しき”魔族”たちに受け入れられ――彼らのために、自身の居場所のために、次々に襲い来る敵を殲滅する!これは”人”ならざる者たちの、”人”に抗う物語。やがて”魔王”となる男の、悪しき人々を蹂躙する伝説が始まる――。

コミカライズの作画担当者や連載開始時期については今後の続報を待ちたい。書籍発売と同時にコミカライズが決定している本作をぜひ読んでみよう。『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』は、Kラノベブックスより第1巻が発売中。

©澄守彩/講談社 イラスト:jimmy

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト