『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』のドラマCDキャストが発表 ウサト役を斉藤壮馬さんが担当へ

MFブックスのドラマCDブックレット企画として、2018年7月25日に発売する『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』第8.5巻のドラマCDキャストが明らかとなった。本作は第2回ライト文芸新人賞(現:MFブックス&アリアンローズ新人賞)MFブックス部門の「佳作」受賞作で、勇者として異世界に喚び出された主人公に、勇者としての適性ではなく「治癒魔法使い」としての素養が見つかって始まるドタバタ異世界ファンタジーを描く。キャストにはウサト役を斉藤壮馬さん、カズキ役を島﨑信長さん、スズネ役を小松未可子さんなどが担当する。

【第8.5巻あらすじ】

書状渡しの旅を終え、ついにリングル王国へと帰還したウサト。久しぶりに顔を合わせたウサト、スズネ、カズキの三人は、それぞれが無事に帰還できたことを祝う簡単なパーティーを後日催す約束をする。その後ウサトが訪れたのは、もちろん救命団の宿舎。団長ローズや魔族フェルム、そしてかつての弟子ナックといった面々に温かく(?)迎えられたウサトは、救命団の一員である喜びをかみしめるのだった。そしてやってきた約束の帰還祝いパーティーの日。旅の思い出話などに花を咲かせていた三人だったが、ここでまたもスズネが爆弾投下。「ウサト君。私、救命団の訓練を体験してみたい」 ウサトの必死の説得むなしく、訓練に参加することになったスズネとカズキ。だが、訓練監督役はまさかの団長ローズ。果たして勇者二人の運命は!?

【ドラマCDキャスト】

ウサト: 斉藤壮馬

カズキ: 島﨑信長

スズネ: 小松未可子

アマコ: 洲崎綾

ローズ: 伊藤静

ブルリン: 田村睦心

ドラマCDは約60分の大ボリューム仕様となっており、書籍も96ページと読み応え抜群のボリュームで、ドラマCDレーベル「ヨムゾンボックス」より発売となる。原作では描ききれなかった物語を、著者の完全書き下ろしで展開するドラマCDブックレット『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』第8.5巻は、2018年7月25日発売。原作小説もMFブックスより第7巻まで発売中。

©くろかた/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:KeG

[関連サイト]

MFブックス公式サイト