『魔弾の王と戦姫』の川口士氏が贈る最新作『魔弾の王と凍漣の雪姫』が2018年夏にダッシュエックス文庫にて始動

MF文庫Jより刊行されていた『魔弾の王と戦姫』の川口士氏の最新作『魔弾の王と凍漣の雪姫』が、2018年夏にダッシュエックス文庫より始動することが明らかとなった。最新作では凍漣の雪姫・リュドミラとティグルの新たなる戦いを描いた物語となるようで、現時点でそれ以上の内容は明らかとなっていない。更なる詳細については今後の続報待ちとなる。

『魔弾の王と戦姫』はシリーズ累計230万部を発行するシリーズで、2011年から2017年にかけて全18巻でMF文庫Jより刊行された。2014年にはTVアニメ化も行われている。最新作のタイトルにもある<凍漣の雪姫>の異名は、ジスタート七戦姫の一人で、ミラの愛称を持つリュドミラ・ルリエを指す。『魔弾の王と戦姫』では、ティグルに想いを寄せていたキャラクターの一人として描かれていた。発表された最新作では『魔弾の王と戦姫』の物語や時間軸でどれほどの関連性があるのか、それともまったく異なる物語として描かれることになるのか、大変気になるばかりである。今後の続報を楽しみに待ちたい。

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト