第25回電撃大賞の応募総数は5,631作品! 小説部門は微減も前々回ベースの高水準

2018年4月10日に作品応募が締め切られた第25回電撃大賞の作品応募総数の発表が行われた。小説部門、イラスト部門、コミック部門の3部門による応募総数は5,631作品となった。小説部門への応募は前回より微減となったものの、『86―エイティシックス―』や『賭博師は祈らない』などを輩出した第23回とほぼ同程度となっており、ライトノベルへの関心度は依然として高いと言えそうだ。応募作品は現在選考中で、電撃小説大賞・電撃イラスト大賞・電撃コミック大賞の1次選考通過作品は7月10日以降に電撃大賞公式サイトおよび電撃の各誌にて発表されることとなる。

「第25回電撃大賞」応募総数 5,631作品

【電撃小説大賞】4,843作品(長編:3,357作品/短編:1,486作品)

【電撃イラスト大賞】498作品

【電撃コミック大賞】290作品

今後は順次結果の発表を待つことになる。また、2018年5月10日より第26回電撃大賞への応募も開始となっている。締切は2019年4月10日までとなっているので、我こそはという方はぜひ作品を応募してみよう。

イラスト/一色 箱

[関連サイト]

電撃大賞ホームページ

電撃大賞公式Twitter

電撃文庫公式サイト

メディアワークス文庫公式サイト

タタの魔法使い

うーぱー(著), 佐藤ショウジ(イラスト)