『転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~』最新刊&コミックス同時発売記念ショートストーリーが公開

2018年6月15日に第7巻が発売となるアース・スターノベル刊『転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~』より、原作小説最新刊とコミックス第1巻の同時発売を記念して、原作者・猫子氏の書き下ろしショートストーリーが特設ページで公開された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界でドラゴンの卵に転生してしまった元人間の物語を描いた作品。

公開されたショートストーリー「とある神の声の話」では、主人公であるベビードラゴンの脳内で導いている「神の声」の本心に迫るというもの。コミックを読んでいる方も楽しめる内容となっているのでぜひチェックしてもらいたい。

⇒ 特設ページはこちら

小説『転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~』第7巻は、アース・スターノベルより2018年6月15日発売。コミックス第1巻も同時発売となる。

【第7巻あらすじ】

伝説の魔獣をめぐるトラブルを解決した俺はリトヴェアル族の集落を去って世界の果てにある島に降り立った。ところがその島、俺以外で今まで見たことのなかった【Aランク】以上のモンスターがうじゃうじゃいるしその上の【ランクL(伝説)】なんてものも存在しやがる。ど、どうなってんだ……この島!? さらに、島の遺跡の扉には『元の世界の文字』である平仮名と英字が使われていた。俺はドラゴンになる前の記憶は一切ねぇから前世のことなんて深く考えたこともないが、こんなもんを見つけちまったら、どうしても気になっちまう。そして、真相を探るべく遺跡探索を進める中で俺は自分よりも一回りも大きいドラゴンと出会う。現界で最強のドラゴン【竜王】の称号を持つディアボロス――。あれっ、待てよ……俺のスキル【竜王の息子】ってもしかして……えっ……ま、まさかこのディアボロス、俺の――パパなのっ!?!?!?!? 書き下ろしストーリー「とある竜王の話」も収録!

©猫子/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:NAJI柳田

[関連サイト]

『転生したらドラゴンの卵だった』書き下ろしSS特設ページ

『転生したらドラゴンの卵だった』特集サイト

アース・スターノベル公式サイト