アース・スターノベル2018年6月刊行のラインナップをご紹介。『ドラゴンは寂しいと死んじゃいます4』など5冊

2018年6月15日に発売されたアース・スターノベル6月刊行のラインナップ5冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ドラゴンは寂しいと死んじゃいます4 ~レベッカたんのにいたんは人類最強の傭兵~

©藤原ゴンザレス/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:エナミカツミ

人類最強の俺(にいたん)、新大陸で大冒険&大活躍!!!

新しい“お友だち”も続々登場――!?

【あらすじ】

農家兼ケーキ屋さん兼舞台俳優として忙しく暮らす元傭兵のアッシュは、子供ドラゴンのレベッカや自分を理解してくれる仲間たち、恋人とともに楽しいスローライフを送っていた。ところが、今まで折りたたまれていた世界“新大陸”の封印がひょんなことから解かれたことで、彼は仲間たちとともに新大陸の探索へ出発! 幻の種族エルフの村々を訪れるうち、彼女たちが新大陸で巨大化した生き物からの被害に遭っていることがわかりアッシュたちは巨大生物たちを懲らしめに行くことに。そのなかでアッシュとレベッカが見つけたのは、丘の上の古い寺院だった。「あのね、あのね、お友だちがいるの!」 珍しく焦った様子のレベッカに誘われ寺院の中へ進むとそこには苦しげな表情で石化した、立派なドラゴンがいて――!? 書き下ろしストーリー収録!

悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ9

©壱弐参/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:武藤此史

魔王を倒したのに帰れない!?

【あらすじ】

魔王ルシファー戦を終えた聖戦士ポーアことアズリー。激闘の果てに勝利を掴み、いよいよ現代にれ・・・・・・なかった! 飛ばされた先はどこ? いつの時代? なんと現れたのは少女時代のアイリーン!? 安堵も束の間、「神様」の頼みでこっちの「過去」でも一仕事をすることになったアズリー(とポチ)。一方、「現代」ではビリーに不穏な動きが。ガストン率いる王都守護魔法兵団がランクSSモンスター・カオスリザード討伐に向かうが——大人気正統派魔法ファンタジー、まだまだここから!の第9巻!

転生したらドラゴンの卵だった7 ~最強以外目指さねぇ~

©猫子/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:NAJI柳田

竜王、聖竜、聖女など強キャラが次から次へ登場!?

世界の果て……過去一、ヤバイ!!

【あらすじ】

伝説の魔獣をめぐるトラブルを解決した俺はリトヴェアル族の集落を去って世界の果てにある島に降り立った。ところがその島、俺以外で今まで見たことのなかった【Aランク】以上のモンスターがうじゃうじゃいるしその上の【ランクL(伝説)】なんてものも存在しやがる。ど、どうなってんだ……この島!? さらに、島の遺跡の扉には『元の世界の文字』である平仮名と英字が使われていた。俺はドラゴンになる前の記憶は一切ねぇから前世のことなんて深く考えたこともないが、こんなもんを見つけちまったら、どうしても気になっちまう。そして、真相を探るべく遺跡探索を進める中で俺は自分よりも一回りも大きいドラゴンと出会う。現界で最強のドラゴン【竜王】の称号を持つディアボロス――。あれっ、待てよ……俺のスキル【竜王の息子】ってもしかして……えっ……ま、まさかこのディアボロス、俺の――パパなのっ!?!?!?!? 書き下ろしストーリー「とある竜王の話」を収録!

魂を半分喰われたら女神様に同情された?

©柚月雪芳/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:外道

俺、異世界に転生してミズホの国を建国!!

【あらすじ】

現世で魂を半分喰われた36歳の春人は15歳のハルトに生まれ変わった。そして異世界の東の果ての島・ミズホへの降り立つ。無人のこの地でハルトはイチから国づくりを始めるのだが……。女神様のうっかりミスで魂を喰われた男が、新しい国の王になる物語!

最強呪族転生~チート魔術師のスローライフ~ 5.パルガス村の病魔

©猫子/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:MikaPikazo

コミカライズ連載開始!!

猫子著『転生したらドラゴンの卵だった』7巻同時発売!

【あらすじ】

ファージ領のピンチを救った俺(アベル)は領主から頼まれてさらに奥地にあるパルガス村の様子を見に訪れることに。音信不通だったパルガス村ではなんと悪魔が撒いた病が蔓延。『リーヴァイ教』という宗教団体が治療にあたっていた。リーヴァイ教は病で危機に陥っているパルガス村を見て嘆き、村のために教徒たちと国境を越えてやってきたというが、実態はリーヴァイ教の治癒の加護を受けられるとして、パルガス村で布教活動を行っているようだ。この状況、ファージ領のときと同じく計画的な侵略活動の一環に見える。しかし、四大神官ネログリフはどうにも悪い奴に思えない。きっと裏で操っている黒幕がいると睨んだ俺は真相を確かめるために表面上でリーヴァイ教に協力していく。ところがある日、リーヴァイ教の教会に火が放たれ、ネログリフが襲われた。ネログリフの部下に状況を確認しようと声をかけると身に覚えのない行為を次から次へと上げられ――「アベル・ベレーク。私は貴方を、悪魔として告発します」……………………えっ!? 俺が、悪魔!? 書き下ろしストーリー「ジゼル奮闘記」「病巣のディジェスタ」の2本を収録!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

アース・スターノベル公式サイト