『平和的ダンジョン生活。』のコミカライズ企画が進行中 『魔導師は平凡を望む』の広瀬煉氏の新シリーズが早くも漫画化へ

現在、第1巻が発売されているアリアンローズ刊『平和的ダンジョン生活。』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は『魔導師は平凡を望む』を手掛ける広瀬煉氏の新シリーズで、駄目人間予備軍の大学生が異世界に行き、ダンジョンマスターとなって隠居生活を営むダンジョン経営ストーリーを描く。小説投稿サイト「小説家になろう」の公式WEB雑誌『N-Star』の第一弾ラインナップとして連載されていた作品でもあり、早くもメディアミックスに向けて動き出している。

【あらすじ】

東雲聖は、自他ともに認める駄目人間予備軍の大学生。彼女は男の子を庇って死ぬという立派な最期を遂げた――はずだった。創造主からダンジョンマスターに任命された、聖は異世界へ行くことに。押しつけられた『隠居生活』を楽しむべく、元の世界の知識と品を総動員して立派な『娯楽施設』をつくると決心する。酒場や共同風呂、挑戦者の様子を楽しめるモニタールームまで完備、ダンジョン内引き籠もり生活を満喫できる仕様に。そんな平和な「殺さずのダンジョン」内部で死体が発見されたことから、厄介事に関わる羽目になってしまい……!?「これから、ここで人生リタイア後の生活を楽しもうね!」 平和で楽しく快適な、異世界ダンジョン経営ストーリー、開幕!!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『平和的ダンジョン生活。』は、アリアンローズより第1巻が発売中。

©広瀬煉/フロンティアワークス イラスト:11

[関連サイト]

アリアンローズ公式サイト

平和的ダンジョン生活。

広瀬煉(著), 11(イラスト)