『悪役令嬢の取り巻きやめようと思います』のコミカライズ企画が進行中 悪役令嬢の名もなき取り巻きが挑む乙女ゲームファンタジー

現在、第3巻まで発売されているアリアンローズ刊『悪役令嬢の取り巻きやめようと思います』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作はMFブックス&アリアンローズ新人賞第2期のアリアンローズ部門「優秀賞」受賞作で、前世の記憶を取り戻し、乙女ゲームに登場する悪役令嬢の取り巻きに転生していることを知った主人公の乙女ゲームファンタジーを描く。物語はやがてゲームルートから外れていくことになるのだが……。

【あらすじ】

「あ、これって乙女ゲームのオープニングだ」 お茶会に乱入してきた少女がきっかけで、前世の記憶が蘇ったコゼット。だけど、私はゲーム内では悪役令嬢の名もなき取り巻きB。このままいくとヒロインの踏み台にされるだけ!? お先真っ暗な未来は回避したい! 舞台開始までは、あと六年。まずは、このまるまるとした身体をどうにかしなければ……。スリッパにハイヒール、前世の知識を利用してダイエット! 誰かの踏み台になるのはまっぴら。ゲームではチュートリアルでも、私には一度しかない人生だ! 一風変わった乙女ゲーム世界で送る、バッドエンド回避物語、ここに開幕――!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『悪役令嬢の取り巻きやめようと思います』は、アリアンローズより第3巻まで発売中。

©星窓ぽんきち/フロンティアワークス イラスト:加藤絵理子

[関連サイト]

アリアンローズ公式サイト

悪役令嬢の取り巻きやめようと思います 3

星窓ぽんきち(著), 加藤絵理子(イラスト)

悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

星窓ぽんきち(著), 加藤絵理子(イラスト)