『大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?』のコミカライズ連載が本日より開始 帝国の圧倒的国力が火を噴く爽快ファンタジー

2018年6月25日に第5巻も発売となるMF文庫J刊『大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は大帝国の皇帝の身代わりとして異世界に召喚された主人公が、大国だからこそ可能な圧倒的物量を用いて、敵国や英雄と相対していく爽快ファンタジーを描く。コミカライズの作画は八月明久氏が担当しており、第1話「異世界召喚」がカラー含む30ページで公開された。帝国の圧倒的な国力で物を言わせる爽快ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説第1巻あらすじ】

平凡な高校生・日和常信が目覚めると、異世界に召喚され替え玉皇帝にされてしまっていた。従属魔法により自由を奪われた――かと思いきや、召喚主である帝国の姫・パオラが良い子だったため、主従関係が逆転してしまう。自由の身となった常信は、帝国内を見て回るのだが……「この国でかすぎだろ!!!」 国土は大陸の八割以上を占め、人口や資産は他国全ての千倍を誇り、これまで滅ぼした国は優に万を超える。――そう。このグロリア帝国は圧倒的大国! その全てが皇帝=常信のものなのだ! その上、パオラだけでなく、エルフの姫、獣人娘、姫騎士なども愛妾にと志願してきてしまい……!? これぞまさに大国チート! 悠々自適の皇帝ライフが今始まる!

⇒ コミカライズ版『大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?』はこちら

次回の更新は2018年7月24日(火)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。本作は今年5月よりオーディオドラマの配信もスタートしている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。続々とメディアミックス展開が動き出している『大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?』は、MF文庫Jより第4巻まで発売中。最新5巻も2018年6月25日発売。

©櫂末高彰/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:三上ミカ

[関連サイト]

『大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?』特設サイト

MF文庫J公式サイト