アニメ『暦物語』が2018年7月6日(金)より全6話で地上波初放送が決定

西尾維新氏の<物語>シリーズのアニメ『暦物語』が、2018年7月6日(金)よりTOKYO MXほかにて地上波初放送されることが決定した。アニメ『暦物語』は2015年末から2016年4月末にかけて、<物語>シリーズ公式アプリにて限定配信されていたショートアニメ。怪異に曳かれ続けた阿良々木暦の一年間の“物語”と“物語”の間のエピソードを12編の短編連作で描いた。地上波放送では、配信された全12話を地上波再放送版として全6話に再編集して放送する。

【イントロダクション】

怪異に曳かれつづけた阿良々木暦の一年間。これまでの“物語”と“物語”の間でひそかに生まれていた、いまだ語られていないエピソードたちを、一月に一話からなる12編の短編連作で巡る。<物語>シリーズ公式アプリだけで視聴できる短編アニメという新たな形でつづられる、暦達が過ごした1年間。そして“物語”は運命の朝へ向かう――。

【初回放送】

2018年7月6日(金) 24:00~

【放送局】

TOKYO MX/BS11/群馬テレビ/とちぎテレビ

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

[関連サイト]

『暦物語』公式サイト

<物語>シリーズポータルサイト

講談社BOX公式サイト

暦物語

西尾維新(著), VOFAN(イラスト)