GCノベルズ2018年6月刊行のラインナップをご紹介。『異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう4』など3冊

2018年6月30日に発売するGCノベルズ6月刊行のラインナップ3冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう4

©/マイクロマガジン社 イラスト:ときち

温泉に歓楽街――新米男爵の領地経営、ますます快調!

【あらすじ】

いよいよ建築が始まったアキヒロの領地『リザティア』。日本での知識を利用して、温泉街に歓楽街、そして賭博場と様々な施設を建造していく。海で人魚たちとの交渉も成功させ、すべては順風満帆にいっているように思えた。しかしこの国の病巣はまだまだ深く、じわりじわりとアキヒロのにも重くのしかかっていく。原因を辿れば国王にまで行き着いてしまうこの現状に、アキヒロが進言した方法とは……。

勇者の代わりに魔王討伐したら手柄を横取りされました

©赤丈聖/マイクロマガジン社 イラスト:ユウナラ

追放から始まる、フルアーマー系田舎生活!?

【あらすじ】

魔王を倒したのに、その手柄を勇者に横取りされて、挙げ句の果てに無実の罪まで着せられて王都を追放されてしまった戦士、アルガ。戦いに明け暮れた日々に別れを告げてこれからは新しい人生を歩もうと、見知らぬ田舎町で正体を隠して生活することになったのだが――「この木の実は虫食いだらけなのでお引き取りできません」 最強の戦士の前に立ちふさがる、これまで見たこともやったこともない仕事の数々――慣れない田舎暮らしは、魔王討伐以上に苦労の連続で……!?

信長の弟 織田信行として生きて候3

©ツマビラカズジ/マイクロマガジン社 イラスト:晩杯あきら

織田信行を襲う、竹中半兵衛の智謀!!

信長亡き世の戦国の行方は!?

【あらすじ】

今川義元を討ち取り、日本国内に戦国大名として織田の名を知らしめた信行は、本格的な天下治平に向けていくつかの布石を打ちながら動き出す。信行の策に北条や武田といった強大な大名達が動きをみせている中、最初に立ちふさがったのは半兵衛こと竹中重治。今孔明と呼ばれる程の知謀が、襲いかかってくのであった――。

紹介ラインナップは2018年6月30日発売です。

[関連サイト]

GCノベルズ公式サイト