『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のコミカライズ連載が本日発売のコミックアライブ8月号より開始

現在、第1巻が発売されているMF文庫J刊『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のコミカライズ連載が、2018年6月27日発売の「コミックアライブ8月号」よりスタートした。本作は『変態王子と笑わない猫。』などを手掛けるさがら総氏の最新シリーズで、中高受験指導の塾講師として働く主人公と教え子たちとの禁断のリアルと年の差ラブコメを描く。コミカライズの作画はかわせみまきこ氏が担当しており、第1話が巻中カラーを飾った。塾講師と小中学生たちが織り成す禁断のリアルと通報必至の年の差ラブコメがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

中高受験指導塾に勤める27歳塾講師・天神。小中学生を指導するテクニックに長けてはいるが、子どもに対する思い入れは全くない。世間の荒波に揉まれたり同僚のJDを揉んだりしながら、どこか冷めた気持ちで今日も明日も働き続ける、はずだった。しかし――「せんせい、すき、すき、だいすき……」 ある日、担当クラスの小学五年生女児にスリスリされている姿を中等部のクソ悪魔(14歳・JC)に見つかって……?「わたしに、夜の個人レッスンをしてください――ね、一流のロリコン先生?」 まさかの強制課外授業スタート!? 『変態王子と笑わない猫。』のさがら総が放つ通報必至の年の差ラブコメ! 誰も知らない小中学生の禁断の“リアル”がここにある――!?

いよいよコミカライズの連載がスタートした『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。また、本作は「RPGアツマール」にてゲーム化も行われている。第1巻刊行時にはラノベニュースオンラインにてさがら総氏のインタビューも実施しているので、あわせてチェックしてもらいたい。『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』は、MF文庫Jより第1巻が発売中。最新2巻も2018年7月25日発売予定。

©さがら総/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:ももこ

[関連サイト]

『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』特設サイト

MF文庫J公式サイト

月刊コミックアライブ 2018年8月号

月刊コミックアライブ編集部(編者)

教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目

さがら総(著), ももこ(イラスト)