『LV999の村人』がシリーズ累計50万部を突破 一千年の時を超えて受け継がれた願いに《村人》が起つ最新刊が発売

2018年7月5日に第7巻が発売となったエンターブレイン単行本『LV999の村人』がシリーズ累計50万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、平均レベルは10とされている村人の一人が、レベル999へと至って始まる物語であり、最弱の《村人》による世界の運命に抗う英雄譚を描く。2017年5月からスタートしたコミカライズでも大きな注目を集めており、今年2月に公表されたシリーズ累計20万部より、早くも30万部の増となった。世界に与えられた運命をねじ伏せる《村人》の物語に大きな注目が集まり続けている。

【第7巻あらすじ】

人類の敵「星喰い・デミス」の正体。人類とデミスの戦争の歴史。アースクリアの秘密。そして、今もなお、薄れゆく意識のなかで孤独に戦っている、英雄の存在。一千年の時を超えて、村人・鏡へと受け継がれた、リーシアの願い。すべてが明らかになり、そして鏡たちは立ち上がる。今、世界を取り戻すための最終決戦が始まった。「集え! 主義や理念を捨てて、我らがそこにいたという証しを守るために!」「俺は、この世界を、こんな世界にした神をぶっとばす!」

本作は声優の梅原裕一郎さんがナレーションを務めるTVCM映像も製作・放映されている。コミックス第3巻も先月発売されたばかりとなっているので、この機会にぜひ原作小説とあわせて読んでもらいたい。『LV999の村人』は、エンターブレイン単行本より第7巻まで発売中。

©星月子猫/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ふーみ

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト

LV999の村人 7

星月子猫(著), ふーみ(イラスト)

LV999の村人 1

星月子猫(著), ふーみ(イラスト)