TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』第2話「狼の戦術」のあらすじ&先行カットが解禁

2018年7月より放送開始となっているHJ文庫発のTVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』の第2話「狼の戦術」のあらすじ&先行カットが公開された。また、毎週月曜日にはニコ生特番も放送されている。

【第2話「狼の戦術」あらすじ】

妹分となったリネーアと《角》の氏族を守るため、勇斗は強大な敵国《蹄》と戦うことを決意する。すべてを蹂躙するチャリオット部隊を前に、勇斗は《狼》と《角》の力を合わせた総力戦で挑む。優勢に思えた戦況だったが、《蹄》の宗主ユングヴィは勇斗の戦術の弱点に気づき、守りの薄いリネーアを追い詰めていくのだった。

【先行カット】

TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』は好評放送中。原作小説もHJ文庫より第16巻まで発売中。

©鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ

[関連サイト]

TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』公式サイト

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』公式Twitter

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』原作特設ページ

HJ文庫公式サイト

百錬の覇王と聖約の戦乙女16

鷹山誠一(著), ゆきさん(イラスト)

百錬の覇王と聖約の戦乙女

鷹山誠一(著), ゆきさん(イラスト)