『ゴブリンスレイヤー』がシリーズ累計200万部を突破 「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」

現在、第7巻まで発売されているGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』がシリーズ累計200万部を突破した。本作は辺境のギルドを拠点に、手段を選ばず手間も惜しまずゴブリンの討伐を泥臭くこなし続ける銀等級冒険者・ゴブリンスレイヤーの物語を描くダークファンタジー作品となる。2018年10月のTVアニメ放送を控え、早くも累計発行200万部を突破した。本作は物語本編だけでなく、前日譚を描いた『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』、「ガンガンGA」で連載が決定している『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』など、外伝シリーズにも多くの視線が注がれている作品でもある。TVシリーズがスタートすれば、本作に手を伸ばす読者も一層増えることが予想され、『ゴブリンスレイヤー』の世界はまだまだ広がり続けることになりそうだ。

【第1巻あらすじ】

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」 その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな中、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。圧倒的人気のWeb作品が、ついに書籍化! 蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー、開幕!

さらに『ゴブリンスレイヤー』は「グループSNE」によるTRPG化も決定しており、原作者である蝸牛くも氏も全面協力の上で制作が行われている。2018年10月にはドラマCD付限定特装版第8巻、2018年12月にはゴブスレ辞典付き限定版第9巻の発売もそれぞれ予定されており、今後の動向も見逃せそうにない。TVシリーズに向けて大きな注目を集め続ける本作を、この機会にぜひ読んでみてもらいたい。『ゴブリンスレイヤー』は、GA文庫より第7巻まで発売中。

©蝸牛くも/SBクリエイティブ イラスト:神奈月昇

[関連サイト]

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』公式サイト

『ゴブリンスレイヤー』原作公式サイト

GA文庫公式サイト

ゴブリンスレイヤー7

蝸牛くも(著), 神奈月昇(イラスト)

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くも(著), 神奈月昇(イラスト)