『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』がシリーズ累計50万部を突破

2018年7月14日に第7巻が発売となったGAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』がシリーズ累計50万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、不老不死の魔女に転生した主人公がスライムだけを300年もの間倒し続けた結果、世界最強の存在になっていた、というアットホームコメディを描く。第7巻限定特装版にはドラマCD第2弾も付属するなどメディアミックス展開も積極的な作品で、昨年スタートしたコミカライズの人気は目を見張る勢いで加速している。スローライフでアットホームな物語に熱い視線が注がれ続けている。

【第7巻あらすじ】

300年スライムを倒し続けていたら、いつの間にか――狐耳(と尻尾)が生えてました!?「モフモフできるお姉様が欲しい」とイタズラされたせいです…(魔王め!)おかげで本能に逆らえなくなった私は、「油揚げ」を求めて、魔王城中を暴れ回る事になってしまうのですが――!? 他にも、私を転生させてくれた女神様と再会したり(感動!)、ピラミッドっぽい遺跡で、幻の古代文明を解明したりします! 巻末にベルゼブブのドタバタわーきんぐ物語「ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました」も収録でお届けです!!

また、本作は「ガンガンGA」にてコミカライズだけでなく、2本のスピンオフ小説の連載も行われている。上級魔族ベルゼブブを主人公に描く『ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました』、そしてエルフのハルカラを主人公に描く『エルフのごはん』。本編シリーズだけでなく、スピンオフシリーズもこの機会にぜひ読んでみよう。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は、GAノベルより第7巻まで発売中。

コミックスPV

©森田季節/SBクリエイティブ イラスト:紅緒

[関連サイト]

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』特設ページ

GAノベル公式サイト