ガガガ文庫2018年7月刊行のラインナップをご紹介。『妹さえいればいい。10』『異世界修学旅行DX』など6冊

2018年7月18日に発売するガガガ文庫7月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

妹さえいればいい。10

©平坂読/小学館 イラスト:カントク

妹がいる生活、はじめました。

【あらすじ】

ついに千尋の抱えていた大きな秘密が、伊月たちの知るところとなってしまった。千尋から事情を聞かされ、表向きはそれを喜んで受け容れた伊月は、これまでどおり那由多とイチャイチャしたり、千尋を可愛がったりして、妹がいる生活を満喫する。『妹すべ』のアニメも好評を博し、招待された台湾のイベントでちやほやされるなど、売れっ子作家としても満たされた日々を送る伊月だったが……? 一方、重荷から解放された千尋にも、新たな物語が始まろうとしていた――。大人気青春ラブコメ群像劇、運命の第10弾登場!!

異世界修学旅行DX

©岡本タクヤ/小学館 イラスト:しらび

「DX」な、もうひとつの異世界修学旅行!

【あらすじ】

日本から飛ばされた異世界で、沢木浩介たち二年一組は王女プリシラと共に修学旅行を続けていた。そんな旅の裏側で、プリシラが彼女にとっての憧れの異世界・日本を学ぶ、もうひとつの異世界修学旅行があった! 『新聞』『学校』『寿司』『コンビニ』『アイドル』『漫画』『侍』『バレンタインデー』『SNS』『落語』等々、毎回ひとつのテーマについて、プリシラたちが学んでボケてツッコんでと大騒ぎ! 読売中高生新聞にて連載された全八十九編を加筆・修正の上で完全収録。シリーズ最厚ボリュームの超豪華「DX」な番外編!

空飛ぶ卵の右舷砲

©喜多川信/小学館 イラスト:こずみっく

<第12回小学館ライトノベル大賞 審査員特別賞受賞>

その回転翼が終末世界を切り拓く。

【あらすじ】

人造の豊穣神・ユグドラシルによって人類が地上を追われ、樹獣や樹竜といった怪物がはびこる終末世界。小型ヘリ<静かなる女王号>の副操縦士・ヤブサメは、師であるモズとともに、樹竜狩りを生業としていた。そんな中、二人は東京第一空団副長セキレイの窮地を救い、その腕を買われて旧都市・新宿における大規模探索作戦への同行を依頼される。しかし、そこは帰還不可能と称される危険地帯だった――。これは鋼の翼と意志で空を駆り、世界を切り拓く者たちの物語。第12回小学館ライトノベル大賞・審査員特別賞受賞作。

出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

©赤城大空/小学館 イラスト:魔太郎

イクかイカせるか? 絶頂サバイバル開幕!

【あらすじ】

――魔族。それは、人間が生み出す負のエネルギーを糧とする上位存在。ときに人を操り、傷つける忌むべき存在。ロリコンスレイヤーの一件により明らかとなった魔族の関与は、退魔師界をにわかにザワつかせていた。そんななか、Hなゲームに人々が取り込まれる怪異が発生する。それはゲーム内のキャラをイカせればクリア、イカされたら出られなくなるという、とても怖ろしい怪異。絶頂除霊の能力を見込まれ、クリアの可能性を託された晴久たちは果敢にゲームへと挑む! そして遂に現れる絶頂除霊の元凶。体液飛び交う退魔活劇第三弾!

やがて恋するヴィヴィ・レイン6

©犬村小六/小学館 イラスト:岩崎美奈子

はじめまして。また、会えたね。

【あらすじ】

史上最大の会戦に勝利したジェミニ率いる帝国軍はバール川を越え、共和国領への侵攻を開始した。撤退する共和国軍の直上を飛行する戦艦バルバロッサに乗り合わせたファニアは「尋ねびと」に巡り会い、魔女の口から「星の意志」を伝え聞く。動きはじめる二機の熾天使級機械兵。エデン飛行艦隊に攻撃を開始するジュデッカ皇帝ヒルデガルダ。そして、ついに全貌を明らかにするワールド・トリガー。群雄たちの思惑が交叉するなか、ジュデッカに堕ちたルカとミズキの運命は!? 犬村小六が贈る壮大な生命のドラマが、いよいよクライマックスへ!

元将軍のアンデッドナイト2

©猫子/小学館 イラスト:晩杯あきら

巨悪を挫くは、圧倒的な力と義。

【あらすじ】

二百年前の怨敵・ドーミリオネを人知れず倒し、都市に持ち込まれた陰謀を密かに凌いだランベールの物語は、次の都市へと向かっていた。その目的は『笛吹き悪魔』という禁魔術組織の情報収集である。死してなお、レギオス王国への忠義心を忘れぬ超英雄ランベールは、王国への危機を全て滅ぼす覚悟を持つ。そんな彼の前に現れる『笛吹き悪魔』の八賢人が一角。それは、かつてランベールが討ち果たした、史上最悪の錬金術師ガイロフの魔道書を操る魔術師だった! 最強のアンデッドナイトが繰り広げる、再英雄譚。堂々の第二弾!!

紹介ラインナップは2018年7月18日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト