【日刊試読タイム】『陰キャラな俺とイチャつきたいってマジかよ……』(ファンタジア文庫)

干からびるくらいに暑いです。

さて、今回はファンタジア文庫が2018年7月20日に発売する『陰キャラな俺とイチャつきたいってマジかよ……』。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

陽キャ少女を陰キャに育てる!? カースト逆転の陰陽ラブコメ! 陰気な少年・九条静紀はひっそり学生生活を忍んでたが校内一陽キャラな女子・春日陽奈から突如告白される! 陽キャのノリに辟易して断るも「あたしを理想の陰キャに変えてください!」と陽奈からまさかの宣言が!?

著者は佐倉唄先生。イラストは桝石きのと先生。佐倉唄先生は第27回ファンタジア大賞「銀賞」を『オレのラブコメヒロインは、パンツがはけない。』で受賞し、デビューされた作家です。本作は陰キャな主人公が、超陽キャたちが所属する部活動に巻き込まれて始まるラブコメ作品のようですね。試し読みでは約65ページが公開されています。挿絵も2枚確認できるので、早速チェックチェック!

⇒ 試し読みはこちら

陰キャを貫く少年と超陽キャの美少女が贈る「目指せ陰キャ」ラブコメ!?

主人公は誰かに束縛されるのがイヤで、一人で学校生活を送る陰キャな高校生、九条静紀。新しいクラスに馴染めてはいないものの、一人でいることが普通であり、変わらない日常を送っていたとある放課後。カバンの中に一通の便箋が入っていたのです。差出人には、明るい・優しい・親しみやすいの三拍子が揃い、多くの男子が恋に落ちては玉砕している学校でも有名な美少女、春日陽奈。自分にはまったく無関係な、陽キャの全校代表とも言える彼女に呼び出されてしまうのです。

この状況を訝しみながらも静紀は呼び出された教室へと足を運びます。大切な話とは書かれていても告白とは一言も書かれていない手紙を手に、教室へと足を踏み入れた静紀は三人の女子に拘束されてしまうのです。呼び出した張本人・春日陽奈にマウントポジションを取られ、新宮レミと千坂遥によって両腕両脚を掴まれた静紀は、彼女たちが所属する「特別進路応援部」へ半強制的に入部させられてしまうのです。進路に悩む生徒が集まり合って、みんなでみんなの夢への一歩を応援し合うという、謎部活に。

静紀がもっとも苦手とする協調性を必要とする活動内容に、早くも退部の意思を表明するも認められない静紀に彼女たちは言うのです。国民的アイドルを目指す新宮レミは、メインターゲットである陰キャの代表として静紀にアドバイザーになってもらいたいと。千坂遥は継いだ祖父の企業の社長として働く自分の秘書になってほしいと。そして、お嫁さんになることが夢だという春日陽奈は、ずっと想いを寄せていた静紀のお嫁さんになるため、イチャイチャしてほしいのだと、衝撃的な告白を受けることになるのです。

試し読みでは告白をされたものの、束縛を嫌う静紀が告白を断るところまでが公開されています。それでも諦めない彼女と接するうちに見えてくる、陽キャすぎる彼女の在り方。引くレベルで付いていけなくなってしまった静紀に彼女は宣言するのです。「あたしを理想の女の子に変えてください」と。陰キャの精神を貫く少年と、陽キャ過ぎて本当に変われるのか怪しい美少女のラブコメに注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©佐倉唄/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:桝石きのと

[関連サイト]

ファンタジア文庫公式サイト