10人の社畜の兄と妹たちを巡るドラマ『妹が泣いてるんで帰ります。』がMF文庫Jより7月25日に発売

Twitterのハッシュタグ「#妹が泣いてるんで帰ります」にて大きな話題となった、イラストレーター・三上ミカ氏による一連のイラストが小説となってMF文庫Jより書籍化する。全国の社畜な兄たちに贈る異色のお仕事小説『妹が泣いてるんで帰ります。~兄がデスマーチに巻き込まれた時、妹が取るべき10の対策~』を執筆するのは「元ゲームメーカーの社畜」である作家・田尾典丈氏。ゲームメーカーに務める10人の社畜な兄とその妹たちを巡るドラマが、リアルなゲーム開発現場の情景とともに熱く描かれる。

妹に勝る仕事などない!!

社畜×妹×ゲーム制作=常在修羅場!?

【あらすじ】

「今更ミニゲーム追加だと!? 人を修羅場に堕とす気か!!」 大型SRPGの仕様が変更となり、開発会社のディレクター・宮河大輝が吠える。連鎖的にタスクが増え、残業や休日出勤の鬼となる社畜の兄たち(全員シスコン)の癒やしは、日々の妹とのふれあいだけなのだが――「お兄ちゃん……何時ぐらいに、帰れそう……? お仕事……頑張ってね……ぅっ」 最愛の妹の涙を拭うため、社畜ではなく兄として、彼らは全てを投げ出して走り出す――! Twitterで圧倒的共感を集めたイラストシリーズ『妹が泣いてるんで帰ります。』がまさかの書籍化!! 田尾典丈(元社畜)×三上ミカ(元社畜)が放つ、愛と感動のゲーム開発妹ラブコメ!

【10組の兄妹が織り成す物語】

【10人のシスコン社畜】

本作は発売に際して各専門店での豪華特典施策も決定している。詳細については本作の特設サイトにて確認してもらいたい。『妹が泣いてるんで帰ります。~兄がデスマーチに巻き込まれた時、妹が取るべき10の対策~』は、MF文庫Jより2018年7月25日発売。

©田尾典丈/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:三上ミカ

[関連サイト]

『妹が泣いてるんで帰ります。』特設サイト

MF文庫J公式サイト