『魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!』のコミカライズ企画が進行中

2018年7月21日に第2巻が発売となったHJノベルス刊『魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」にて開催された第1回HJネット小説大賞受賞作で、神から三つの特殊な力を授かり異世界へと転生した青年が、世界でただ一人の銃使いとしてのし上がっていく英雄譚を描く。超人級スナイパーの活躍劇が早くも漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

不幸な事件に巻き込まれて命を落とした青年・アタルは、神から三つの特殊な力を得て異世界へと転生する。最強の銃、弾丸を自由に創りだせる力、そして「魔眼」と呼ばれるすべてを見とおす力。この世界でただ一人の銃使いとなったアタルは、奴隷の身から救い出されてアタルを慕う獣人の少女・キャロとともに、実力至上主義の冒険者ギルドへと身を投じ、のし上がっていく。どんな敵も一撃で排除するスナイパーの成り上がり英雄譚、ここより開幕。

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!』は、HJノベルスより第2巻まで発売中。最新3巻も2018年秋発売予定。

©かたなかじ/ホビージャパン イラスト:赤井てら

[関連サイト]

『魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!』特設ページ

HJノベルス公式サイト

魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く! 2

かたなかじ(著), 赤井てら(イラスト)

魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!

かたなかじ(著), 赤井てら(イラスト)