アニメ『りゅうおうのおしごと!』より監督・柳伸亮&キャラクターデザイン・矢野茜によるアニメメイキングセミナーの開催が決定

GA文庫発のTVアニメ『りゅうおうのおしごと!』にて監督を務めた柳伸亮氏、そして総作画監督&キャラクターデザインを務めた矢野茜氏の両名によるアニメメイキングセミナー「監督・演出/キャラクターデザイン講座」が、2018年8月25日(土)に開催されることが決まった。セミナーは2部構成(1DAY開催)となり、【第1部:キャラを描く!~かわいい&かっこいいキャラクターの絵づくり~】、【第2部:シーンを描く!~コミカルな日常と熱い闘いで魅せるアニメづくり~】を実施。アニメ『りゅうおうのおしごと!』の実際の制作の様子、メイキングプロセスを、クリエイター視点で解説する。クリエイター志望から作品のファンまで楽しめる講座となっている。

【プログラム概要】

開催日: 2018年8月25日(土)

会場: DNPプラザ 2F セミナー会場

講師: 柳伸亮氏(監督)、矢野茜氏(作画総監督&キャラクターデザイン)

受講料: 8,600円(全2回セット・税込)、4,800円(第1部または第2部のみ・税込)

第1部:キャラを描く!~かわいい&かっこいいキャラクターの絵づくり~

時間: 12:30~14:05

・ヒロインを描き分ける~あいと天衣~

・ヒロインの二面性を描く~姉弟子・銀子~

・日常生活での「かわいい」表情や演技

・対局での「かっこいい」表情や演技

・将棋界を描く~プロップ・背景美術~

第2部:シーンを描く!~コミカルな日常と熱い闘いで魅せるアニメづくり~

時間: 15:00~16:35

・コミカルさと真剣さのバランス

・見せ場シーンのつくり方解説(絵コンテづくりから)

《コミカルなシーン/第1話 玄関での3人(八一、あい、銀子)》

《熱い対局/第3話 あい対銀子 緊迫勝負の描写》

・心理描写の演出

・作画監督の仕事

⇒ セミナーの詳細はこちら

【『りゅうおうのおしごと!』アニメメイキングセミナー】

アニメ『りゅうおうのおしごと!』は、シリーズ累計120万部を超える将棋界を舞台にした人気ライトノベルのテレビアニメ化作品。各話の放送時間枠内に原作の魅力をアニメ映像として再構成して展開する上で、さまざまな工夫が施されている。作画の観点では「かわいさ」と「かっこよさ」の描き方、演出上の観点では「笑いを誘うコミカルでかわいらしいシーン」と「息をのむような緊迫感に包まれた対局や涙を誘う感動的なシーン」の描き方、それぞれ両面の視点からのアニメメイキングを解説するセミナーとなる。JS(女子小学生)から大人までのヒロイン棋士たちのそれぞれの描写は本作の大きな魅力であり特長のひとつ。設定・作画・演出といったアニメ制作のプロセスではどんな点に注意が払われたのか。また、実際には動きが少ない対局場面を、本作ではドラマティックに演出しクライマックスシーンとして何度も描いているのももうひとつの特長。この熱血溢れる将棋バトルドラマを導き出した緻密な絵コンテはどのようにつくられたのか。そして勝負を描く作画のポイントとはどんなことか。そしてもうひとつ、“将棋界”という特殊な世界観を映し出すために、駒や将棋盤、大阪の街や将棋会館といった、プロップや背景美術にも多くのこだわりが注がれている。目立たぬ中にも施されているアニメならではの絵づくりはどこにあるのか。講師の両名を迎えてメイキング解説を実施する。

©白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』公式サイト

『りゅうおうのおしごと!』原作公式ページ

GA文庫公式サイト

りゅうおうのおしごと!8

白鳥士郎(著), しらび(イラスト)

りゅうおうのおしごと!

白鳥士郎(著), しらび(イラスト)