『ラストラウンド・アーサーズ』のコミカライズ企画が進行中 外道な主人公&ロクでなしヒロインの新たなアーサー王伝説

2018年7月20日に第1巻が発売となったファンタジア文庫刊『ラストラウンド・アーサーズ』のコミカライズ企画が進行している。本作はシリーズ累計200万部を突破する『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』の羊太郎氏の最新シリーズで、現代における真のアーサー王を決める《アーサー王継承戦》に挑むロクでなしなヒロインと、クズで外道な主人公コンビが織り成す王道ストーリーを描いた作品。同氏の2シリーズ目が早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

真なるアーサー王を決める《アーサー王継承戦》。完璧優秀な高校生、真神凜太朗は、あえて最弱と呼ばれる瑠奈=アルトゥールに付くのだが……。瑠奈はエクスカリバーを売ってしまったりと驚くほどのロクでなしで!?

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。本作はナレーションを声優・平野綾さんが担当したCM映像も公開。さらにラノベニュースオンラインでは刊行を記念したインタビューも実施している。「ロクアカ」の著者が贈る最新シリーズをこの機会にぜひ読んでもらいたい。『ラストラウンド・アーサーズ』は、ファンタジア文庫より第1巻が発売中。

©羊太郎・はいむらきよたか

[関連サイト]

ファンタジア文庫公式サイト

ラストラウンド・アーサーズ クズアーサーと外道マーリン

羊太郎(著), はいむらきよたか(イラスト)