『奴隷商人しか選択肢がないですよ? ~ハーレム? なにそれおいしいの?~』のコミカライズ連載が本日より開始

現在、第3巻まで発売されているオーバーラップノベルス刊『奴隷商人しか選択肢がないですよ? ~ハーレム? なにそれおいしいの?~』のコミカライズ連載が、無料ウェブコミック「デンシバーズ」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、職業学校で平凡な称号を獲得し、田舎での悠々自適な生活を望んでいた主人公が、目立って仕方のない称号候補の中から、泣く泣く「奴隷商人」を選択して始まるドタバタハーレム冒険譚を描く。コミカライズの作画はごまし氏が担当しており、第1話が34ページで公開された。奴隷商人になるしかなかった少年のドタバタ冒険劇がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

15歳となり、称号を得るべく職業学校に入学した少年ゼオリス。普通の称号を得て目立たず暮らせれば―なんて考えていたゼオリスだったけど、得た称号には“勇者”“魔帝”“大賢者”というバレたら目立つどころじゃないものがズラリ。そして残った最後の一つは―最低の嫌われ者、“奴隷商人”!! 自身の称号から一つを選び、その職について学ばなければならず、泣く泣く“奴隷商人”を選択するゼオリスだったのだが…?

⇒ コミカライズ版『奴隷商人しか選択肢がないですよ?』はこちら

次回の更新は2018年8月24日(金)が予定されており、更新ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『奴隷商人しか選択肢がないですよ? ~ハーレム? なにそれおいしいの?~』は、オーバーラップノベルスより第3巻まで発売中。

©カラユミ/オーバーラップ イラスト:neropaso

[関連サイト]

『奴隷商人しか選択肢がないですよ?』特設ページ

オーバーラップノベルス公式サイト