発売前のライトノベルを読んでラノベの応援団になろう!「NetGalley(ネットギャリー)」紹介レポート【PR】

発売前のライトノベル作品のゲラも読める「NetGalley(ネットギャリー)」というサービスを、みなさんはご存知だろうか。ライトノベルでは公式サイトをはじめとした「試し読み」が、本文を事前に読める一般的な手段であるが、全文の公開はほとんど例をみない。にも拘わらず、「NetGalley」では発売前の作品の原稿を読むことができるという。発売前の作品が読めるとはどういうことなのか。このツールは誰でも使うことができるのか。ラノベニュースオンライン編集部では登録時に誰もが考える疑問を解決しながら、実際に「NetGalley」を使ってみた。

●本のプロモーションを応援する「NetGalley(ネットギャリー)」とはどんなサービスなのか

「NetGalley(ネットギャリー)」とは書店員、図書館員や学校の先生、またはネット上で本を紹介するブックブロガーなど、プロフェッショナルな側面を持った方々へ、発売前の作品を電子コンテンツで配布するサービスとなっている。名称の由来は本の製作過程で校正に使う試し刷りを「ゲラ(英語でギャリー:galley)」と呼ぶことから来ており、ゲラを「プロフェッショナルな読者」に事前に提供することで、発売日に向けて盛り上がりを作っていくことを目的のひとつにしている。映画の試写会で行われている事前プロモーションを、本でもやろうというコンセプトなのだそうだ。

NetGalley

そうは言っても、全部を読めるって本当なのだろうか。お話をうかがうと、やはりいくつか条件もあるようなので、それらに触れながら紹介したい。まず、会員登録は18歳以上であれば誰でも可能とのこと。ただし、登録すれば好きな作品を自由に読めるというわけではない。会員は読みたいゲラにリクエストを送り、出版社に承認してもらうことで初めてダウンロードすることができる。読んだゲラに対するレビューの投稿は義務ではないものの、出版社は会員のプロフィールやフィードバック率を参考にして承認する。つまり、会員は無料で読ませてもらう代わりに、出版社へ感想を届けるギブアンドテイクで成り立っている。また、公開されているゲラは必ずしも完成版というわけではないため、刊行後に違いを比較する楽しさもある。これまでは書店員や書評家などの一部にしか行き届かなかったゲラを、本の応援団となることで「NetGalley」を経由して手にすることができる画期的なサービスなのだ。

●会員登録が可能な「プロフェッショナルな読者」とは

ラノベニュースオンライン編集部でも早速会員登録をしてみようと思ったのだが、そこでひとつ気になる文言が目に映る。登録可能ユーザーは「プロフェッショナルな読者」である必要があるというのだ。敢えて言いたい。「プロフェッショナルな読者」とはどんな人達を指すのだろうか。

実際に登録されている方は、書店員や図書館員、学校の先生方をはじめ、映画関係者、テレビ関係者、フリーペーパー記者など様々だという。ここだけ聞くと、やはり肩書が必須であるかのように感じてしまうわけだが、実際は違う。肩書の有無に限らず、これまで周りの方に本を1冊でもオススメしたことがある方は「プロフェッショナルな読者」と呼んで差し支えない。近年ではTwitterをはじめ、FacebookやInstagramなどのSNSでレビューを発信している方も増えている。そのため、ブログなど独自の発信場所を持たなくても、「NetGalley」ではSNSとも連携できるレビュー機能も実装されているので、そういった方もぜひ登録してもらいたい。ほかにもYoutuberやVtuberとしてレビューを発信している方も大歓迎だそうだ。自分は「プロフェッショナルな読者」に該当しないかもしれない、と考えていた方もぜひ積極的に会員登録をしてみよう。

また、会員登録の際の「会社/所属/ブログ名」という欄では本業での所属先、あるいは業界名や職種を書くと、出版社にとってリクエスト承認の参考になるという。会員のプロフィールはリクエストを送った出版社しか見ることができないため、自身の本に対する熱意や影響力など、安心して自己アピールに活用してほしいとのことだ。登録時に選択する会員タイプは「書店関係者・図書館関係者・教育関係者・メディア関係者・レビュアー」の5つから選ぶこととなる。SNSなどでレビューを掲載する方、出版ではない他業界の方、あるいは一読者として感想を「NetGalley」に投稿する方は、「レビュアー」というタイプを選択するといい

※プロフィールが充実していると、出版社側もリクエストの承認判断がしやすくなるぞ!

●ライトノベルの読者はジャンル「ラノベ」がオススメ

会員登録が完了した後は、ぜひ読んでみたい作品を探してみよう。「NetGalley」では様々な本のゲラを読むことができるわけだが、ライトノベルを率先して読みたい方にオススメなのはジャンル「ラノベ」になる。

現時点においてはラノベ作品の公開点数は決して多くないが、「NetGalley」ではラノベジャンルを有している出版社へと積極的に案内を行っており、今後の増加が見込まれている。さらにラノベを応援してくれる方の登録や利用が増えることもまた、ラノベ作品の増加に繋がっていく。ぜひこの機会にラノベの応援団となって、これから世に出る作品を一緒に盛り上げていきたい。

●作品をダウンロードしてゲラを読もう

公開されている作品には「リクエスト受付中」作品と「すぐ読み」作品がある。読んでみたい作品を選択すると(リクエストが必要なものは承認後)、ゲラのダウンロードを実施することができる。

作品の閲覧はスマートフォンやタブレット、パソコンなどで行うことができる。各端末によって必要なアプリやソフトがあるため、利用する際は忘れずに確認しておきたい。(NetGalleyでの作品閲覧について

そして作品を読んだらぜひフィードバックをしよう。投稿したレビューやコメントは出版社へ直接届くようになっている。しっかりとフィードバックをすることで、自身の読める作品の幅も広がっていく。ラノベニュースオンラインの読者も、ラノベの応援団となって作品を応援してみよう!

↓NetGalleyに登録しよう!↓

●こんな作品が読める! NetGalley掲載中の作品をPickUP!

タイトル:そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中 1~2巻合本版/双葉社

作家名:月夜涙

発売日:第2巻…2018年8月30日


タイトル:理想のヒモ生活 1/主婦の友社

作家名:渡辺恒彦

発売日:第11巻…2018年7月31日


タイトル:神統記(テオゴニア)/主婦と生活社

作家名:谷舞司

発売日:2018年3月30日


タイトル:世知辛異世界転生記/TOブックス

作家名:池崎数也

発売日:2018年9月10日


タイトル:願わくばこの手に幸福を/TOブックス

作家名:ショーン田中

発売日:2018年9月10日


タイトル:文豪図鑑/自由国民社

作家名:開発社

発売日:2016年11月4日

[関連サイト]

NetGalley