『特殊性癖教室へようこそ』のコミカライズが決定 特殊な性癖を持つ生徒たちと新任教師の過激なエロコメが漫画に

2018年8月1日に第2巻が発売となったスニーカー文庫刊『特殊性癖教室へようこそ』のコミカライズが決定した。本作は第22回スニーカー大賞【秋】「特別賞」受賞作で、特殊性癖を有する生徒が在籍するクラスを、新卒教員が受け持つことになって始まるエロコメディを描く。コミカライズの作画は能呂やすとき氏が担当することも決定しており、連載は「ヤングエースUP」にて行われる。なお、現在は第0話が公開されており、2018年9月より本格連載がスタートする。

【第1巻あらすじ】

新卒教員、伊藤が受け持ったクラスは特殊だった――白ギャルビ○チに盗撮魔、ヘンタイ発明家に露出女子、性癖はナイショの清楚系委員長など、20人の特殊性癖の持ち主が集まっていた。伊藤の役目は生徒を正しい道へと導くこと――ではなく、生徒の性癖を伸ばすこと!? アブノーマルな日常にも慣れてきたある日、掃除ロッカーから亀甲縛りの女の子が――第22回[秋]スニーカー大賞話題の問題作!

⇒ コミカライズ版『特殊性癖教室へようこそ』第0話はこちら

コミカライズ版の本格連載開始の具体的な時期については今後の続報を楽しみに待ちたい。本作は第1巻が重版されているほか、発売に先駆けて過激な特製オーディオドラマが製作・公開されていた。コミカライズが決定したこの機会に、原作小説とオーディオドラマの双方もしっかりと堪能してもらいたい。『特殊性癖教室へようこそ』は、スニーカー文庫より第2巻まで発売中。

©中西鼎/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:魔太郎

[関連サイト]

『特殊性癖教室へようこそ』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

特殊性癖教室へようこそ 2

中西鼎(著), 魔太郎(イラスト)

特殊性癖教室へようこそ

中西鼎(著), 魔太郎(イラスト)