映画の感動をそのままにコミック化『THE COMPLETE FILM ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』が8月25日に発売決定

2017年に劇場公開され大ヒットを記録したMF文庫J発の映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』のフィルムコミックの発売が決定した。“すべてがゲームで決まる”という《盤上の世界(ディス・ボード)》。しかし、そのルールが、神によって定められるまでは各種族が争い、世界を滅ぼさん限りの壮絶な闘争が繰り広げられていた。なぜ、戦いが闘争からゲームへと変わっていったのか。そこには誰にも語られることのない、人と機械との愛の物語があった――。映画の感動をそのままにコミックとして生まれ変わった『THE COMPLETE FILM ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』は2018年8月25日に発売する。

願ったのは、共に生きること――。

【あらすじ】

それは一切の争いが禁じられ、すべてがゲームで決まる《盤上の世界(ディス・ボード)》が創造されるはるか以前の出来事。世界を統べる唯一神の座をめぐり、終わりの見えない大戦が続いていた時代。天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、戦う力を持たない人間たちに理不尽な死をまき散らしていた。強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名は、リク。一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で機械仕掛けの少女・シュビィと出会う。機会には持ち得ぬ心に興味をもってしまったことでエラーを起こしてしまい、仲間たちから廃棄されてしまったシュビィは、エラーを修正するため、リクに《人間の心》を教えてほしいと頼むのだが……。

映像で本作を視聴された方も、漫画として生まれ変わった本作をぜひ読んでもらいたい。『THE COMPLETE FILM ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』は、2018年8月25日発売。原作小説『ノーゲーム・ノーライフ』も、MF文庫Jより第10巻まで発売中。

©榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

[関連サイト]

『ノーゲーム・ノーライフ』公式サイト

MF文庫J公式サイト