栃木県のご当地萌えキャラ「らぶイーたん」のライトノベル&キャラクターソングが配信開始

栃木県の苺を全国に広めて盛り上げようというコンセプトのご当地萌えキャラ「いちごのくにのイーたん」から派生したオリジナル作品『いちGo! らぶイーたん』のライトノベルとキャラクターソングの配信が開始となった。プロデューサーは、アニメソングやTVCMの歌唱・作詞作曲を多数手がける光海ひろあき。氏が担当しており、小説の執筆も同氏が担当。イラストはVtuberや企業イラストなど多数手掛ける小森くづゆ氏、キャラクターソングは主人公「らぶイーたん(CV:玉川愛祈)」が歌う。配信されたキャラクターソングは4曲にインストゥルメンタル4曲を加えた計8曲のミニアルバムとなっている。

同作品のライトノベルは「アルファポリス」にて無料公開をスタートしている。生まれも育ちもトチギの小学生・栃ノ木苺愛が、甘くて可愛いがたくさん詰まった不思議な魔法の世界「いちごのくに」に足を踏み入れて始まる物語を描く。『いちGo! らぶイーたん』はライトノベルやキャラクターソングだけでなく、今後も様々なメディアミックスを展開予定で、栃木県に限らず全国の協賛企業や団体も募集するという。

⇒ ライトノベル『いちGo! らぶイーたん』はこちら

(C)ACTLIVE/いちごちゃんベリープロジェクト推進委員会

[関連サイト]

『いちGo! らぶイーたん』公式サイト

『いちGo! らぶイーたん』公式Twitter