小説『リトルアーモリー エクステンド ―放課後のフロントライン―』発売記念サイン会&トークイベントの開催決定

2018年8月21日に発売される1/12スケールミリタリーモデルキット『リトルアーモリー』を原作とした小説新シリーズ『リトルアーモリー エクステンド ―放課後のフロントライン―』の発売に先駆けて、サイン会&トークショーを「ボークス秋葉原ホビー天国」にて開催する。ブックブラストより通常版が2018年8月21日に発売となり、「豊崎恵那アクリルフィギュア」付限定版が一足早く8月10日に先行発売となる。イベントでは作家・おかざき登氏とリトルアーモリー豊崎恵那役の声優・東城咲耶子さんのサイン会を実施するほか、先の2名とリトルアーモリー企画担当者を交えたトークショーも実施する。

【あらすじ】

20世紀末、突如世界各地に現れた未知の敵イクシス。空間転移を用いる神出鬼没な敵に、恒常的な戦闘を強いられることになった人類は、各国正規軍の下に指定防衛高等学校を設立、民間防衛の一助として対処していた。イクシスの出現から18年。指定防衛高校の一つである朝霧高校へ通う豊崎恵那は、ある日、友人の照安鞠亜からコンビを組むパートナーが見つけられない悩みを打ち明けられる。引っ込み思案の鞠亜の性格を思い、恵那は自分をパートナーに提案する。だが、それはイクシスに対抗する次なる一手の模索であると同時に、恵那と鞠亜たちを巻き込む大きな事件の幕開けでもあった……。

『リトルアーモリー エクステンド』おかざき登先生&東城咲耶子さんサイン会&トークショー

開催日: 2018年8月11日(土)

会場: ボークス秋葉原ホビー天国 6F

時間: 16:00~17:00

出演: おかざき登(作家)、東城咲耶子(豊崎恵那役)、トミーテック企画担当者

定員: 30名

⇒ サイン会&トークショーの詳細はこちら

イベントの参加チケットはサイン会参加チケット付き『リトルアーモリー エクステンド ―放課後のフロントライン―(アクリルフィギュア付限定版)』を「ボークス秋葉原ホビー天国 4F」にて会計済予約を行われた方に先着で配付するほか、8月10日より発売される『リトルアーモリー エクステンド ―放課後のフロントライン―(アクリルフィギュア付限定版)』を購入された方にこちらも先着で配付する。イベントは定員が30名となっているので、確実に参加したい方は予約購入をお勧めしたい。

【限定版パッケージ】

【限定版同梱アクリルフィギュア】

※89式小銃は別売り

本作は、実業之日本社で発売中の『リトルアーモリー―だから、少女は撃鉄を起こす―』『リトルアーモリー2―はるかなる未来への弾丸―』と同じ時間と場所を舞台とし、新たにキャラクター人気投票で第1位となった豊崎恵那、同じく第4位の照安鞠亜の2人(コンビ)を主人公とした新シリーズ。毎回10名以上の女子高生キャラクターが登場し、カッコかわいい日常とアクションが描かれる。『リトルアーモリー エクステンド ―放課後のフロントライン―』は、ブックブラストより通常版が2018年8月21日、限定版が8月10日に発売する。

(c)2013 TOMYTEC (c)MICROMAGAZINE 2018

[関連サイト]

『リトルアーモリー』公式サイト

『リトルアーモリー エクステンド』特設サイト

ブックブラスト(マイクロマガジン社)公式サイト