『ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました』のコミカライズが早くも決定

2018年8月10日に第1巻が発売となるツギクルブックス刊『ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました』のコミカライズが書籍発売前に決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に迷い込んでしまった一人の主婦が仕事として収穫していたポーションの秘密に気付き、異世界の料理事情を変革していく物語を描く。書籍の発売を前にして早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込んでしまう。冒険者ギルドにいたS級冒険者によってポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いてしまった。外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き!  ユーリの料理は異世界の常識を変えてしまうのか? ゆるゆるとレベルを上げつつ、異世界で新たに開発するユーリの料理をご堪能あれ!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。そして2018年8月8日(水)18:00より、チャット小説アプリ「POCH」にてスペシャルショートストーリーも配信されるという。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売となる書籍とあわせて読んでもらいたい。『ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました』は、ツギクルブックスより2018年8月10日発売。

©富士とまと/ツギクル イラスト:村上ゆいち

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト