ガガガ文庫2018年8月刊行のラインナップをご紹介。『編集長殺し3』『ジャナ研の憂鬱な事件簿4』など4冊

2018年8月17日に発売するガガガ文庫8月刊行のラインナップ4冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

編集長殺し3

©川岸殴魚/小学館 イラスト:クロ

その新人、絶版回収レベルにつき――。

【あらすじ】

「一巻打ち切りどころか、絶版回収レベルの新入りね」私にできた初めての後輩、小山内桐葉さん。けれど編集長以下、皆さんの評価は大変厳しいです。憎めない元気な子だと思うのですが……とはいえ、私も人の心配をしている場合ではありません。何せ今も目の前で、お怒りの方が。「あの誤字脱字野郎、ふざけやがって……。もし直接会ったら、小指をトルツメしてやろうかな」校正用語を物騒に使わないでください!――ちょっぴり過激な校正者の山田さん他、個性派メンバーが盛りだくさん! ますます賑やかな編集部るぽラノベ第3弾!

ジャナ研の憂鬱な事件簿4

©酒井田寛太郎/小学館 イラスト:白身魚

彼女はもうジャナ研に来ないかもしれない。

【あらすじ】

海新高校ジャーナリズム研究会の啓介と真冬。互いに意識しつつも、大きな進展はないままだった。ある日、ジャナ研の面々は介護施設を訪問することに。そこには、身元不明の入居者がいた。真冬の勧めで、卓越した推理力を他人のために活かすことを考え始めた啓介。だが、思いがけず苦い真実に行きつき、その公表を巡って真冬とぎくしゃくしてしまう。そんなとき、ユリが事故に遭い――(「スウィート・マイ・ホーム」)。甘くも憂い青春を切り取った「金魚はどこだ?」「ジュリエットの亡霊」など三つの短編を収録。

クロハルメイカーズ2 最初のファンとラブコメと友情の作り方

©砂義出雲/小学館 イラスト:冬馬来彩

誰かの「特別な場所」になりたくて

【あらすじ】

比香里の勧めで再び自分の小説を書き始めた湊介。しかし、一人ではアイデアもろくに思い浮かばず、早くもやる気メーターは下降線。そんな中、創造部にガールズバンドのPVを作って欲しい、との依頼が舞い込む。湊介は比香里との共同脚本でラブコメ仕立てのショートムービーという企画を立て、PV作成に挑むが……当然のように脚本は難航。キャラデザ担当の菜絵はスランプに陥り、バンドメンバーは出演を拒否……友情も、青春も、ラブコメも、うまくいかないことばかり!? 痛くも恥ずかしい、むき出しの青春群像劇第2弾!

クズと天使の二周目生活3

©天津向/小学館 イラスト:うかみ

人生二周目男と、恋愛禁止のクリスマス

【あらすじ】

トップ声優・音ノ葉紅羽の人気ラジオ番組『もみじサウンド』の構成作家に大抜擢されるなど、桃也の二周目人生にもようやく勝ち組への道が開かれ始めた。一方、萌香も新作アニメのオーディションで準主役の座を射止め、皆それぞれにキャリアアップを重ねていく――。そして、気がつけば世間はクリスマスムード一色。だが、天界ルールのため「恋愛禁止」の身である桃也には無縁のこと。今年も一人寂しくイブを過ごす……はずだったが、ここで思わぬ事態が発生する! タイムリープで恋も巻き返す? 人生やり直しコメディ第3弾!

紹介ラインナップは2018年8月17日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト