『冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する』のコミカライズが決定

2018年8月10日に第1巻が発売となったGAノベル刊『冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、かつて名を馳せた強化魔術師が老いと共に力を失い、流浪の身となり彷徨う最中で一人の呪われた少女と出会って始まる二人旅を描く。コミカライズの作画は唯浦史氏が担当、構成を渡辺樹氏が担当することも決定しており、連載はマンガアプリ「マンガUP!」にて行われる。

【あらすじ】

かつて、伝説の強化魔術師と名を馳せたダグラス。今ではおっさんと言われる歳になり、体は衰えてボロボロに。ダグラスはギルドから冒険者ライセンスを剥奪され、流れ者へと身をやつした。放浪の途中、呪われた少女ラビと出会ったダグラスは彼女を救い、最強の力を取り戻す。しかしダグラスは実力を隠し、ラビとの気ままな旅を続けることを決意する――。星空の下にテントを張ってスープを飲んだり。稲穂の揺れる街道をてくてく歩いたり。立ち寄った先で人助けをするためうっかり無双したり。仲良し父娘の冒険は今日も続く。「俺は子育てで忙しいんだ。悪いが他を当たってくれ」

連載は2018年11月のスタートが予定されている。第1巻の発売と同時にコミカライズも動き出している本作をぜひ読んでみよう。『冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する』は、GCノベルより第1巻が発売中。

©斧名田マニマニ/SBクリエイティブ イラスト:藤ちょこ

[関連サイト]

GAノベル公式サイト