TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』第8話「こたつと空回りのふいご」のあらすじ&先行カットが解禁

2018年7月より放送中のHJ文庫発のTVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』の第8話「こたつと空回りのふいご」のあらすじ&先行カットが公開された。また、毎週月曜日にはニコ生特番も放送されている。

【第8話「こたつと空回りのふいご」あらすじ】

いまいち学校の子供たちと馴染めていないエフィーリア。それは元奴隷でありながら勇斗に特別扱いをされていることへの妬みが原因だった。幼い女子の人間関係に踏み込みづらい勇斗に代わり、アルとクリスが策を練る。一方、イングリットは勇斗のあまりの鈍感さに機嫌を悪くし、自分も女であることをアピールしようとするのだった。

【先行カット】

また、2018年8月26日に開催される「C3AFA TOKYO 2018」ホビージャパンブース内特設ステージにて、フェリシア役の末柄里恵さんとリネーア役の高尾奏音さんによる「百錬の覇王と二コ生の美声乙女」出張版の開催も決定している。興味がある方はぜひ足を運んでみてほしい。TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』は好評放送中。原作小説もHJ文庫より第16巻まで発売中。

©鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ

[関連サイト]

TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』公式サイト

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』公式Twitter

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』原作特設ページ

HJ文庫公式サイト

百錬の覇王と聖約の戦乙女16

鷹山誠一(著), ゆきさん(イラスト)

百錬の覇王と聖約の戦乙女

鷹山誠一(著), ゆきさん(イラスト)