『第三王子は発光ブツにつき、直視注意!』のコミカライズが決定 オーラが見える貧乏伯爵令嬢の王宮ラブコメディ

2018年8月20日に第3巻が発売された一迅社文庫アイリス刊『第三王子は発光ブツにつき、直視注意!』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、人のオーラが見える貧乏伯爵令嬢が、目が潰れる程のオーラを発光する王子の婚約者候補になって始まる王宮ラブコメを描く。コミカライズの作画はアオイ冬子氏が担当することも決定しており、連載は「フロースコミック」にて行われる。

【第1巻あらすじ】

人のオーラが見える貧乏伯爵令嬢のリナ。彼女はある日、第三王子ジルベルトの婚約者を決める夜会に強制的に参加させられることに。場違いだし、王子をちらっと見たらさっさと帰ろうと決意した矢先…。なんですか、あれ! オーラが眩しすぎて目がつぶれる!? 絶対に関わりたくないっ―と思った翌日、どうして挨拶すらしていない私が王子の婚約者候補になってるんですか!? オーラが見える貧乏伯爵令嬢と(オーラが)眩しすぎる王子の王宮ラブコメディが短編つきで書籍化!

連載開始時期の詳細については今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズも決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『第三王子は発光ブツにつき、直視注意!』は、一迅社文庫アイリスより第3巻まで発売中。

©山田桐子/一迅社 イラスト:三月リヒト

[関連サイト]

一迅社文庫アイリス公式サイト

第三王子は発光ブツにつき、直視注意! 3

山田桐子(著), 三月リヒト(イラスト)

第三王子は発光ブツにつき、直視注意!

山田桐子(著), 三月リヒト(イラスト)