『異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます』のコミカライズ連載が開始 治癒魔法に目覚めた青年の異世界ハーレム冒険譚

全5巻で発売されているモンスター文庫刊『異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます』のコミカライズ連載が、「モンスターコミックス」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界の迷宮都市で治癒魔法に目覚めた青年が、務めていた治療院をセクハラでクビになって始まるハーレムファンタジーを描く。コミカライズの作画は二世氏が担当しており、第1話が33ページで公開された。治癒魔法を有する青年の異世界物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

大学生の佐藤四季は、目が覚めると異世界の迷宮都市に飛ばされていた。そこで治癒魔法に目覚めた彼だったが、怪我を治す代わりにセクハラなんてしていたものだから、ついに勤めていた治療院をクビになってしまう。途方にくれる四季。しかし、彼は生きるために冒険者として迷宮に潜ることを決意する。そして、傷ついた奴隷の少女ユエルと出会い―。「小説家になろう」で大人気の異世界ハーレムファンタジーが、ついに書籍化。書き下ろし番外編の「初めてのおつかい」では、四季が迷宮都市にやってきた直後、本作の前日譚が描かれる。

⇒ コミカライズ版『異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます』はこちら

本作の原作小説は全5巻で完結している。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます』は、モンスター文庫より全5巻で発売中。

©幼馴じみ/双葉社 イラスト:おりょう

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト

異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます5

幼馴じみ(著), おりょう(イラスト)

異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます

幼馴じみ(著), おりょう(イラスト)