『ソードアート・オンライン』が「北九州ポップカルチャーフェスティバル2018」に出展 サッカークラブ「ギラヴァンツ北九州」ともコラボ

2018年10月よりTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』も放送開始となる電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』は、2018年11月10日(土)~11月11日(日)に開催される「北九州ポップカルチャーフェスティバル2018」に出展する。出展の同イベントではキリト役の松岡禎丞さん、アリス役の茅野愛衣さんによるトークショーイベントも開催される(11月11日(日)時間未定)。また、PRブースの設置も行われ、オリジナルグッズの販売や複製原画、キャラクタースタンディパネル等の展示、ゲームの試遊コーナー、公式コスプレイヤーとの記念撮影コーナーも展開される。

【イントロダクション】

「ここは……どこだ……?」 気づけばキリトは、なぜか壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブしていた。ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めて辺りを彷徨う。そして、漆黒の巨木《ギガスシダー》のもとにたどり着いた彼は、一人の少年と出会う。「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」 少年は、仮想世界の住人――《NPC》にもかかわらず、人間と同じ《感情の豊かさ》を持ち合わせていた。ユージオと親交を深めながら、この世界からのログアウトを模索するキリト。そんな彼の脳裏に、ある記憶がよみがえる。それは、幼少期のキリトとユージオが野山を駆け回る想い出――本来、あるはずのない記憶。更にその想い出には、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。名前は、アリス。絶対に忘れてはいけないはずの、大切な名前――。

そして、2018年11月11日(日)に行われるギラヴァンツ北九州vs.ブラウブリッツ秋田戦のハーフタイムにも松岡禎丞さん、茅野愛衣さんの出演が決定した。同日ミクニワールドスタジアム北九州で開催されるホームゲームのハーフタイムを盛り上げる。さらに描き下ろしビジュアルをデザインしたオリジナルコラボグッズ、コラボチケットの販売も行われる予定となっており、詳細は後日「ギラヴァンツ北九州のホームページ」にて告知される。

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』は2018年10月より放送開始。原作小説《アリシゼーション編》は第9巻よりスタートとなっている。

©2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project

[関連サイト]

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』オフィシャルサイト

TVアニメ『ソードアート・オンライン』オフィシャルサイト

アニメ『ソードアート・オンライン』公式Twitter

『ソードアート・オンライン』原作公式ページ

電撃文庫公式サイト