『精霊幻想記』ドラマCDキャストが発表 リオ役に松岡禎丞さん、セリア役に藤田茜さんなど7名が出演

2018年9月1日に第11巻も発売となるHJ文庫刊『精霊幻想記』のドラマCDキャストが明らかとなった。本作は事故に巻き込まれ異世界の孤児に転生した青年が、二つの記憶と人格を持ちながら前世と現世が複雑に絡み合う出会いの物語を描くシリーズ。ドラマCDのキャストは、リオ(ハルト=アマカワ)役を松岡禎丞さん、綾瀬美春役を原田彩楓さん、セリア=クレール役を藤田茜さんなどが担当する。ドラマCDは2018年12月に発売を予定している第12巻の特装版に付属する。

【第11巻あらすじ】

嫉妬にかられた貴久の暴走に気づき、ギリギリのところで美春を救い出すことに成功したリオ。貴久の計画に協力していた亜紀の処遇も含めて話し合いがもたれる中、事件を起こした兄姉に複雑な感情を抱く雅人は、リオたちに今後の自分の身の振り方について相談を持ちかける。一方、リオは迷惑を掛けた実家の様子が気になるセリアを連れ、再びクレール伯爵領へと足を踏み入れるのだが、そこで思いがけない人物たちと遭遇し――!?

【ドラマCDキャスト】

リオ(ハルト=アマカワ): 松岡禎丞

綾瀬美春: 原田彩楓

セリア=クレール: 藤田茜

アイシア: 桑原由気

ラティーファ: 楠木ともり

リーゼロッテ=クレティア: 東山奈央

皇沙月: 戸松遥

ドラマCDの脚本は北山結莉氏の書き下ろし完全オリジナルストーリー。リーゼロッテの邸宅に集まったリオと6人の少女たちが親睦を深めるためゲームに挑戦する物語とのことで、ラブコメ成分はかなり多くなるようだ。特装版のパッケージ&カバーイラストはRiv氏による描き下ろしを予定している。ファン待望となるドラマCDがいよいよ発売となる本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『精霊幻想記』は、HJ文庫より第10巻まで発売中。最新11巻も2018年9月1日発売。

©北山結莉/ホビージャパン イラスト:Riv

[関連サイト]

『精霊幻想記』特設ページ

HJ文庫公式サイト

精霊幻想記 11.始まりの奏鳴曲

北山結莉(著), Riv(イラスト)

精霊幻想記 1.偽りの王国

北山結莉(著), Riv(イラスト)