2018年9月発売の注目ラノベをPickup! アクセル・ワールド/29とJK/ようこそ実力至上主義の教室へなどの最新刊が登場

2018年9月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

■注目の続刊作品

2018年7月よりTVアニメの放送も行われており、第6巻からナンバリング順では約1年ぶり、そしてシリーズとしても完結巻となるガガガ文庫刊『七星のスバル』第7巻が登場します。9月のアニメ最終回、そして書籍のシリーズ完結という双方のラストは大注目です。そして約10ヶ月ぶりの最新刊となる電撃文庫刊『アクセル・ワールド』第23巻も登場です。黒雪姫の口から語られる自身の出生の秘密とは……。そしてシリーズ完結巻となる『ギルドのチートな受付嬢』第7巻も満を持して登場となります。最強の受付嬢は、どうしてギルドの受付嬢になったのか。彼女が受付嬢になるまでの物語が、本作を締め括ることになります。

■ドラマCDが付属する特装版、ファンブックの発売作品

ドラマCDが付属する特装版ではドラマCDブックレットとして、MFブックス刊『アラフォー賢者の異世界生活日記』第6.5巻がヨムゾンボックスより発売されます。本作は書籍刊行当初から急速に人気が拡大したシリーズとなっており、初のドラマCD化に大きな注目が集まっています。また、同じくドラマCDブックレットとしてMFブックス刊『駆除人』第8.5巻も登場します。そしてシリーズ10周年記念のファンブック『ハイスクールD×D ハーレム王メモリアル』も登場します。文庫未収録設定、対談による裏話、小説「ハイスクールD×D EX」も完全収録した記念文庫となっています。

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズが多数発売となります。第1巻が「総合部門」「熱かった部門」「新作部門」「新作総合部門」と4部門を総ナメした『回復術士のやり直し』第4巻。「総合部門」はもちろん、「熱かった部門」や「感動した部門」でも常連となっている『Re:ゼロから始める異世界生活』第17巻。第1巻が「総合部門」「新作部門」「新作総合部門」の3部門で選出された『ファイフステル・サーガ』第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

・『Zの時間』第2巻(HJ文庫)

・『カンスト勇者の超魔教導』第3巻(HJ文庫)

・『精霊幻想記』第11巻(HJ文庫)

・『回復術士のやり直し』第4巻(スニーカー文庫)

・『29とJK』第5巻(GA文庫)

・『月とライカと吸血姫』第4巻(ガガガ文庫)

・『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 萌香の初体験ルート』(ファンタジア文庫)

・『ファイフステル・サーガ』第2巻(ファンタジア文庫)

・『ぼくたちのリメイク』第5巻(MF文庫J)

・『君死にたもう流星群』第2巻(MF文庫J)

・『Re:ゼロから始める異世界生活』第17巻(MF文庫J)

・『ようこそ実力至上主義の教室へ』第9巻(MF文庫J)

・『異世界拷問姫』第7巻(MF文庫J)

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! ゴスロリと卓球(ピンポン)が連動してパワーワード化している電撃文庫刊『ゴスロリ卓球』。僕の眼鏡もそんな力を秘めていてくれたらと思わずにはいられないアース・スターノベル刊『俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。』。作品タイトルから思わずどんな内容なのか気になってしまう講談社ラノベ文庫刊『公園で高校生達が遊ぶだけ』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。