アニメ『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』のTV放送が2018年10月より開始

2018年4月よりバンダイチャンネルほかにて配信中の宝島社発のアニメ『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』のTV放送が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に繋がった居酒屋「のぶ」を舞台に様々な「食」と店を訪れる個性的な面々との「出会い」を綴る物語。TV放送はBS11およびJ:COMテレビにて行われる。TV放送版はアニメパート2話分に加え、なぎら健壱氏がアニメ本編に登場する絶品料理を提供する居酒屋を求め、現実世界の居酒屋を訪ね歩く実写ミニコーナー企画『なぎら健壱の「のぶ居酒屋」をさがして』も同時に放送する。

【あらすじ】

京都の寂れた通りに店を構えた居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか異世界へと繋がってしまっていた。大将の矢澤信之(やざわのぶゆき)と給仕の千家しのぶ(せんけしのぶ)は、その異世界の街・古都アイテーリアで店を始めることにする。衛兵、職人、商人、貴族……誰でも気軽にちょっと一杯。そんな居酒屋「のぶ」は、今日も通常通り営業中。

【放送情報】

2018年10月2日(火): BS11 25:00~

2018年10月3日(水): J:COMテレビ 22:30~

また、10月からのTV放送を記念して、異世界居酒屋のぶオリジナル弁当の発売も行われている。アニメ世界内で提供され、ついつい食べたくなった人気料理全9種類からなるコラボ弁当は、浅草「侍」屋台にて発売中。価格は1,280円(税込)。西麻布の個室料理店 「くすもと」料理長が監修した、Samurai Hostel とのコラボ弁当となる。現在もネット配信中の同番組がTVでも放送されることになるので楽しみにしたい。TVアニメ版『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』は2018年10月2日(火)より放送開始。原作小説『異世界居酒屋「のぶ」』も宝島社より単行本第5巻まで発売中。

©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

[関連サイト]

『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』公式サイト

『異世界居酒屋「のぶ」』原作公式サイト

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト