蝸牛くも氏の新作『天下一蹴 今川氏真無用剣』がGAノベルより2019年1月刊行へ 限定特典付クラウドファンディング企画もスタート

シリーズ累計200万部を突破するGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』を手掛ける蝸牛くも氏の幻のデビュー作『天下一蹴 今川氏真無用剣』が、GAノベルより2019年1月下旬に発売することが決まった。本作は第7回GA文庫大賞の最終選考作品で、『ゴブリンスレイヤー』刊行のきっかけになった作品とされている。新人賞受賞作としての刊行は見送られた本作が、このたび幻のデビュー作として刊行されることになった。イラストはTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」キャラクター原案などで知られる漫画家・伊藤悠氏が担当。剣客エンターテインメント小説として、単行本レーベルであるGAノベルから刊行される。さらに本作は「ヤングガンガン」でのコミカライズも決定しており、作画を湯野由之氏が担当する。

また『天下一蹴 今川氏真無用剣』の刊行を記念して、日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、「著者サイン入り」「書籍のあとがきにご希望者のお名前を特別に掲載」「限定冊子」「限定扇子」などの記念特典が付いた「天下一蹴 今川氏真無用剣」単行本の予約を、2018年9月3日よりスタートした。

■ 「Makuake」での限定販売について

日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake」限定で、記念特典が付いた『天下一蹴 今川氏真無用剣』の単行本の予約を、2018年9月3日より受け付けます。

【限定冊子サンプル画像】

【限定扇子デザイン】

【限定根付け】

<内容>

・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+限定扇子&根付け 3,900円

・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+限定扇子 3,600円

・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+限定根付け 2,900円

・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子 2,400円

・書籍(サイン入り) 1,600円

⇒ 「Makuake」での限定販売についてはこちら

蝸牛くも氏の幻のデビュー作『天下一蹴 今川氏真無用剣』は、GAノベルより2019年1月下旬発売。今後の続報も楽しみにしたい。

[関連サイト]

GAノベル公式サイト