『そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中』のコミカライズが決定 おっさんの努力が報われる三度目の人生に挑む物語

2018年8月30日に第2巻が発売されたMノベルス刊『そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界で冒険者として生きるおっさんが、ゲームの知識とこれまでの冒険者の経験と技で、努力が報われる三度目の人生に臨む物語を描く。人気シリーズを多数手掛ける月夜涙氏の作品より、新たなコミカライズが動き出している。

【第1巻あらすじ】

異世界で冒険者として生きる中年、ユーヤ。レベル1から人生をやり直すことになった彼は、美少女獣人のルーナ、エルフのティルとともに、最強の冒険者を目指すべくパーティーを組んだ。ある日、ユーヤたちは危険なダンジョン内で蜘蛛の魔物にとらわれた少女と出会う。「なぜ、彼女がこんなところに」と驚くユーヤ。それもそのはず、少女の正体はラルズール王国という大国のお姫様で――。「そろそろ、俺が報われてもいいころだ」ゲームの知識と鍛え抜かれた技で、三度目の人生に挑むおっさんの物語!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中』は、Mノベルスより第2巻まで発売中。

©月夜涙/双葉社 イラスト:てつぶた

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト