モーニングスターブックス2018年9月刊行のラインナップをご紹介。『リビティウム皇国のブタクサ姫6』の1冊

2018年9月13日発売するモーニングスターブックス9月刊行のラインナップ1冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

リビティウム皇国のブタクサ姫6

©佐崎一路/新紀元社 イラスト:潮里潤

過去に飛ばされてしまったジル。

姫神様の化身と間違われ、人々に崇められる!?

【あらすじ】

魔女レジーナのもとで新しく人生をやり直す、元「嫌われ者のブタクサ姫」ジル。生徒として通う学園の調査学習のために訪れた湖畔で、実母クララの伝説を耳にしたジルは、クララを知る謎のメイド・コッペリアと出会い、復活した<不死者の王>と対決することに。そして戦いの末、最終魔導兵器の閃光に包まれたジルたちは――なぜか過去に飛ばされてしまった!? 30年前の聖都で「巫女姫クララ」として暮らし始めたジル。元の時代に戻る手がかりを求めて試行錯誤するが、怪盗<赤い羊>が聖都を騒がせて――。

「えーと、意味としては『役者さんの力量に比べて、その役目が不相応に軽いこと』を指すので、もしかして私のことを高く評価しているということかしら?」 とりあえず殺伐とした場を和ませるために、やんわりと間に割って入って豆知識を披露しました。

「……いいか、三つ数える。それでどかないと、実力行使に出るからな」 そう警告を発すると、猫はちらりとセラヴィのほうに首を巡らせ、ふっと小馬鹿にしたように鼻で笑った。

紹介ラインナップは2018年9月13日発売です。

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト