『境界線上のホライゾン』Blu-ray BOX映像特典となる完全新作アニメーションの試聴動画が公開

2018年12月21日に発売される電撃文庫発のアニメ『境界線上のホライゾン』Blu-ray BOXに映像特典として収録される完全新作アニメーションの試聴動画が公開された。本作は2011年から2012年に2期に渡ってTVアニメが放送。原作小説のクライマックス突入を記念してBlu-ray BOX特装限定版の発売が決定した。TVシリーズ第1期&第2期の全26話を収録し、過去に発売されたBlu-ray BOX初回限定版特典も再収録。試聴動画が公開された完全新作アニメーションのほか、原作者である川上稔氏の書き下ろし小説、同氏が歌詞を書き下ろした新規特典楽曲などが新規特典として収録される。価格は38,000円(税抜)。

【ストーリー】

遠い未来。人類が天上から再び地球に降り立った時代。人々は再び天に昇るために前地球時代の歴史書≪聖譜≫を作り出し、その記述に従いながらかつての歴史の再現を行っていた。しかし、1648年の記述を最後に、聖譜はその更新を止めてしまう。各国は歴史再現を続けながら、その先の未来を切り拓く術を模索することとなった。そして現在。聖譜に記された最後の年、1648年。運命の終わる時「末世」を迎え、世界は大きく変わろうとしていた―。

『境界線上のホライゾン』Blu-ray BOX 映像特典「完全新作特典アニメーション」試聴動画

『境界線上のホライゾン』公式サイトでは、Blu-ray BOXの発売を記念して川上稔氏や監督の小野学氏、声優の福山潤さん(葵・トーリ役)、茅原実里さん(ホライゾン・アリアダスト)のコメントも公開されている。『境界線上のホライゾン』Blu-ray BOX特装限定版は2018年12月21日発売。原作小説も第11巻<中>まで発売中。

©川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

[関連サイト]

『境界線上のホライゾン』公式サイト

『境界線上のホライゾン』公式Twitter

電撃文庫公式サイト