『31番目のお妃様』のコミカライズが決定 規格外な妃の爽快&痛快な後宮成り上がりラブストーリー

現在、第1巻が発売されているビーズログ文庫刊『31番目のお妃様』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、辺境領主の妹である田舎娘が、最下位であり貧乏くじすぎるお妃様とも言える、国王の31番目の妃候補に選ばれて始まる物語。妃選びに疲弊する王様と、魔獣にも後宮の洗礼にも負けない規格外なお妃様の姿を描いていく。コミカライズの作画は七輝翼氏が担当することも決定しており、連載は電子雑誌「B’s-LOG COMIC」にて行われる。

【あらすじ】

辺境領主の妹フェリアに降ってきたのは、マクロン王の31番目のお妃様(候補)に選ばれたという話!……って3カ月に一度しか王のお越しがない『貧乏くじ』のお妃様かーい!!「まぁどうでもいいわ」と畑を耕し始めたフェリアだったが、初対面でマクロンと恋に落ち、『31番目』なことが最大の障壁になって!? 規格外妃の爽快&痛快! 成り上がり邁進劇!!

コミカライズの連載は2018年10月5日配信号よりスタートする。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ本作を読んでみよう。『31番目のお妃様』は、ビーズログ文庫より第1巻が発売中。

©桃巴/KADOKAWA イラスト:山下ナナオ

[関連サイト]

『31番目のお妃様』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

31番目のお妃様

桃巴(著), 山下ナナオ(イラスト)